FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

水温が上がる前までに・・・

昨日のデーターを踏まえると・・今朝はコレ
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、12:00から仕事が入っている・・
つまり、11:00までは、クランクベイトが巻けると、言う事だ!!

と、言う言い訳で、午前中の数時間 巻き巻きに行ってきました。

昨日の最後に把握できた状況を
とーしても 攻略したかったんです。

故に、昨晩攻略を考えまして・・

T-ベイトJRミッドを
G-フラットの波動に近づける方向で検討してみた次第です。

と、言っても サイズが違って
アクション機動の理論が異なるルアーの波動をシンクロする事・・・

特に波動のスケールを合わせる事は 基本的には無理。

故に、ここでは 波動スケールでは無く、
ピッチを近づける事で対応を考えてみました。

その一応の結論が↑このセッテイング。
(と、言っても 所詮一夜漬けですから・・方向的に修正程度です。)

このセッテイングで、水温が上がらないタイミングまでで
状況の対応 に挑んでみた次第です。

そんで・・・
快心の1本・・・です!!
↑引き出してみました・・・
昨日は攻略できなかったサイズを。

巨大空母級には数ミリ足りない巨大戦艦級ですが、
満足感は、間違いなくMAXでした。

ちなみに、G-フラットで5~6アプローチしたスポットで
ルアーチエンジして1投で、プンでございました。

同じスポットですから、確実にそこに居た訳ですし・・・
やっぱり、バスの反射範囲が
上方向に対して狭くなってたんでしょうね。

故に、狭くなった反射範囲に
ルアーを肉迫させる必要があったんだと思います。

いやはや、奥が深い!!
そんで、もちろん満足、満足です。

クランク最高!! 巻き巻き最高!!
ではでは。

今日のタックル
ROD MOVE C-フラットカスタム スタンスラスター
REEL TD-Z103P
LINE デット オア アライブ 16LBS
LUER T-ベイトJR MID 純金クロ
     フックセッテイング
     前後 スプリットリングを00番に交換して バンダムフック#8
スポンサーサイト



  1. 2013/03/15(金) 20:14:40|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する