FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

GBツアー第3戦 開催!!

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

第3戦 お立ち台

本日、6月23日 GBツアー第3戦が
急減水から一転、急増水中の北山湖にて開催されました。

今回の第3戦は、参加22艇。
数字的に ウエイイン率81%と
今年としては 高め だったんですが、

5本のミットメイク達成率は41%に止まり、
環境の急変を起因とする タフな状況が反映されていましたね。

第3戦 ウイナー 山崎 大 選手

そんな、第3戦を制したのは、

今大会の最大魚1760gを含む2本のキロオーバーを核に
5本を持ち込み、

北山湖としては驚異的ともいえる4110gをメイクした
山崎 大 選手。

彼は、本湖エリアで湖岸船沿いを回遊する見えバスをターゲットに
スモラバ&ダウンショットでシューテイングを展開し、
2本のキロオーバーを見事キャッチ。

その後、同じく本湖エリアの3~5mラインを
アライブ4のダウンショットワッキーで攻めリミットをメイク。

結果、5本 4110gを持ち込み
見事 第3戦のウイナーの座を勝ち取りました。

山崎選手 おめでとうこざいます!!。

第2位 篠原 神谷 ペア
続いて2位。
2位は、前回第2戦のウイナーであり、
BIG560gを筆頭に5本で2320gを持ち込んだ
篠原広浩 神谷毅 ペア。

篠原、神谷ペアは、フラットの沖にサスペンドするサスペンドバス攻略
をメインパターンとし攻略。

魚探に写るベイトフイッシュのサスペンドラインを指標に
攻略するレンジを微調節しながら
スピナーベイトをローテーションし、

結果、5本で2320gまでウエイトをUP。
見事2位入賞に輝きました。

第3位 安藤良一 美那 ペア
そして3位。

3位は、BIG650gを筆頭に
5本で2300gを持ち込んだ 安藤良一 安藤実那ペア。

安藤ペアは、沖の2~3m前後にサスペンドするバスをメインターゲットに

地形から離れたサスペンドロケーション=バイブレーション、
地形にリンクしたロケーション=フットボールと言う

2WAYの攻略を展開し、5本2300gをメイク。

見事3位入賞を果たしました。

第4位 笠 松金 ペア
続いて4位。
4位は、BIG550g5本で2030gをメイクした
笠健太郎 松金英樹 ペア。

笠、松金ペアは、水深5m前後の地形変化をライトリグで攻略。
数少ないバイトを確実に物にしながらリミットをメイク。

結果、2030gをメイクし、見事4位入賞を果たしました。
第5位 株柳 藤目 ペア

そして、お立ち台 最後の一角、
5位をモノにしたのは、

BIG480g5本1990gをメイクした
藤目康博 株柳秀昭 ペア。

藤目、株柳ペアは、
3~5mの緩やかなバンクをメインエリアに
バンクに点在するバスをキャロライナリグで攻略。

数少ないバイトを確実にモノにして
結果、5本1990gをメイク。

見事5位入賞を果たした。

(ちなみに・・同ペアは、3戦連続5位入賞です。抜群の安定力ですね。)

上位入賞のみなさん おめでとうございます。
そして、雨の中 戦った コンペテターのみなさん
本当におつかれさまでした。

さて、次回は、いよいよ最終戦。

灼熱の8月4日にまた、北山湖でお会いしましょう!!

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/23(日) 20:04:39|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する