FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

開発三昧・・・DREDGE編 1

MO-SA DREDGE

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

友人からのリクエストで、

今回から数回に分けて
テスト試作を製作する過程を書いてみたいと思います。

私にとっては、いつもの事なんですが、
そういえば、こんな感じの事を書く事は ほぼ無かったので
たまには、面白いかな?・・なんてですね。

今回のお題は、↑ ただ今 開発中の MO-SA DREDGE
高負荷対応型のペシペシカスタム
・・・いわゆる フットボールロッド です。

↑のモデルからのNEXTアクションを可能性として探求なのでございます。
では、気合を入れて いってみましょう!!


ベースは オールソリッド+チタンブレードブランク
↑今回のベースとなる テストブランク。

今回は、ソリッドリンクデザインのソリッド+チタンブランク
をベースとして使用します。

まず、前回のモデルからの探求点 テイップセクションの製作です。

今回は、テイップから180mm・・つまり18cmの部分を
研ぎ出しで再シエイプして テイップニュアンスを具現化していきます。

先端180mmをシエイプ
↑ベースブランク テイップ径 2.6mmを
スタートラインとして 先端180mmを シエイプしていきます。

実に、この作業
非常に手間と、時間がかかります。

この手間と時間をケチると
ブランクが破損&変形してしまいますし
強度も極端に落ちてしまいますので

カレーをコトコト煮込むように
時間と手間をかけて 地道にシエイプなんです。

そんな課程で完成した今回のテイップ。
TIPから180mmのブランク直径
↑テイップから180mm地点の外径
3.25mmから
TIPのブランク直径
テイップ径1.54mmで削り出してみました。

180mmで1.71mmマイナスですんで
かなりの急テーパーだと言えますね。

今回のデザインは、このハイアングルテーパーのテイップが
キモとなりますんで、この部分には拘らなければ・・ですもんね。

こんな感じで、シエイプして、ブランクの加工は完了です。

この続きは、又次回。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/02(月) 23:00:01|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する