FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

カスタム三昧 FINESS SPEC・・2

グリップのリアアーバーは共振材
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今回も、カスタム三昧 行ってみましょうね。

今回は、前回の続き グリップセクションの構築です。

今回のグリップは、先日、試作三昧で登場したMO-SAドレッジの
グリップセクションの応用を取り入れて進めようと思います。

まず、グリップのリアの柱・・リアアーバーです。
この部分には、スピニングもデルで主に使用している

金属の5mm幅アーバーを共振材として採用です。
前側はショートの中空カーボンアーバー

そんで、フロイントアーバーは、
アンプ効果を狙った 中空カーボンアーバー
これを、ショート寸で採用です。

今回は、ベイトフイネス用の小型ロープロファイリール
に対応する為に、中指のレストをできる限り低くしたかったので
あえて、ショート寸にしました。

この位置にきます
ちなみに、位置的には、この位置で固定されます。

フロントフードはKNを採用

そんで、フロントのフード。

これは、軽量化の意味でも
フロントグリップレスのデザインで行こうと思います。

ちなみに、ブラウンのフードは・・気分です。

グリップ
そんな課程を経て、
グリップ完成・・です。

グリップ アンダービュー
今回は、中指のレストは、可能な限り低く設定。

グリップ フロントビュー
そんで、フロントクリップはレスのデザインです。

グリップから先をなるべく軽量化したかったので・・
まあ、軽量化の意味では、ごく僅か・・なんですが、
それでもプラスに働きますので・・ですね。

さて、これで、
ブランクのデザインから
グリップセクションの構築までが終了です。

次ぎは、いよいよガイド設定・・ですね。

この続きは また次回の更新で・・

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2013/09/09(月) 08:00:07|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する