FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

春のリザーバーで シャッド&ジャーク!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、友人 木下マリンの大ちゃんと、
某ダムに春を楽しみに行ってまいりました。

先週は、湖を訪れた多くのアングラーが
笑顔になる・・いわゆる春爆状態だったみたいだったんですが、

実際に蓋を開けてみると・・
「先週は・・だったのね。」
といった感じでしたね。

先週末の 大潮+気圧が低い状態+5月の陽気
が叩きだすジェットストリームアタックは、
かなり春のバスを奮い立たせたようですが・・

寒の戻りを挟んだ現時点は、
その効果は限定的なもの となってました。

それでも 産卵後のワカサギをキーワードに
春のポジションを絞り込む事で

徐々に いい感じ となってきまして
結果的に 結構 楽しめました。


今日は、産卵後の弱ったワカサギの集中エリア
のみが火を吹く状態で、

ワカサギの回遊ルートと、
沖からバスがヒットアンドウエイで挿し込んでくる
タイミングの把握がかなり重要だったと思います。

シャッドと、ジャークベイト
・・つまり 食わせ と 反射 を使い分けて攻略したんですが、

食わせ=シャッドだと、↑のサイズまで でして、
反射=ジャークベイト 圧倒的に軍配が上がる状況でしたね。

IMGP4683.jpg
ちなみに、私の最大サイズ。
ルアーは、お馴染みのジャークベイトプロトです。

今日は、通常の春の傾向からは間逆だといえる
水を切りまくるジャークベイトにバスはかなり強く反応でして・・

木下大ちゃんが駆る ”水切りまくりジャーク”に
多くの かわい子ちゃんを さらわれる状態だったんですよね。

ならばと プロトの中で最も水を切るモデルに
ローテーションし、そんで引き出した1本 が この子でございました。

当然といえば 当然なのですが・・
状況に対応する為のジャークベイト選び やはり重要ですね。

再認識でございました。

いやはや・・奥が深い!!
また、近々にアタックです!!。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/09(木) 21:13:34|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する