FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

サスペンドシャッドは奥深い味わい

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、友人の大ちゃんと某ダムへ
この時期を楽しみに 行ってまいりました。

12月末 このタイミングで楽しむべき旬
それは・・
IMGP6056.jpg

そうです!! ↑サスペンドシャッド です。

今日は、このサスペンドシャッドを軸に 
初冬のリサーバーで ほっこり することをお題に ジャークでございました。


今現在のリザーバーは、水温的には
朝10度台で、日中11度台 といった感じ。

この時期の通年からすると2度ほど高い状態です。

私の経験では、サスペンドシャッドが効き出すのが
12℃を下回った位からですので、

そういった意味では、現在 シャッドへの反応は
走りの状態 だと判断されますね。

そんな中、気合を入れて
ジャーク!、ジャーク!!、 ジャーク!!! なのでございました。


ちなみに・・
IMGP6054.jpg

心から癒された↑1本。

旧1型のSH60ベースの SH60華厳 に クン とバイトしてきた
ナイスボディでございました。

いやはや・・シャッドでのキャッチは、趣が激深い!!
なんともいえない 奥深い味ですな。

これだから サスペンドシャッドは やめられません!!

近々に、まだジャーク!!
心から 楽しみたいと 思います。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/24(木) 19:10:04|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する