FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

謹賀新年

IMGP5130.jpg

あけまして おめでとうございます。
今年も よろしく お願いいたします。


2016年 元旦吉日
GROOVER’S BEND 桑野 伸司


みなさん あけまして おめでとうございます。
GROOVER’S BENDの桑野です。

2016年 始まりましたね。
今年も気合を入れて 釣りまくりましょう!!。

私、桑野は、冷静に考えると 
釣り暦 あと少しで40年なんですよね。

40年間 ひたすら 釣りをやってて
今現在も 変わらず 超面白い と思ってます。

と、言うか 昔よりも もしかしたら 更に面白いと
そう思っているかも・・。

いやはや、釣りの世界は 非常に奥深いですね。

365日 何時いっても エキサイティングで底抜けに面白い。
「もっと釣りたい!!」という探究心の先には
言葉にならない 趣ある深い世界 も存在するし、

なにより 若い頃に感じたワクワク感を 今でも私に与えてくれる。

そう言う部分が 私を魅了し続けているんだと そう思います。

そんな大好きな世界を生業としている私ですが、
私にとって 釣り道具屋は 天職 だと つくづく思います。

私は、いつまでも この釣りの世界でワクワクしたいし、

釣り道具屋を介して 「その楽しさ、その奥深さを
釣り好きのみなさんと共有したい!!」 と、そう思っています。


どうでもいい話ですが・・
思い起こせば 2015年も いわゆる雑誌に載っている新製品は
1つもモデルも仕入れてない・・

そんな釣り道具屋なんですよ GROOVER’S BEND は・・。

ほぼほぼ ご理解いただいてると思いますが、
私が求める 釣り道具は、「実績に裏打ちさえた より釣れる道具。」

神様のいたずらが作った偶然の産物や、
長年の実績に裏打ちされている存在。

これらを、自身でフィールドにて 対峙する事で
体験し、理解して 必要ならば微調節して 
最終的に より釣れる道具として 
釣れるタイミングに 提供したいんですね。

自然相手の遊び だから故に
答えがある場所・・・そこ場所は、もちろんフイールド。

机上の理論を軸に作り出されたものではなく
時間をかけてフィールドで作りこまれた物にこそ
真意は存在する と考えてます。

故に フイールドを介した釣具作りを突き通す!!。

これが 私の釣り道具屋としての基本姿勢であり
これが GROOVER’S BEND品質 です。

誰よりもフィールドに居るので
中々 開かない・・ そんな 釣り道具屋 ですが、
2016年も どうぞ、よろしくお願いします。

そんなこんなで みなさん
今年も 気合を入れて 釣りまくりましょう!!

2016年も 気合を入れて 釣り、釣り、釣り!!

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/01(金) 00:00:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する