GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

BR-JIG  インフォメーション!!



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今期 久々に リリース決定しました
お馴染み BR-JIG のインフォメーション
本日 公開です。

昨年 久々に リリースしました FUN-MAN JIG と
対を成す存在でして、

考え方的には 静のFUN-MAN に対する 動のBR。 

岸からチョイ沖のサスペンダーという、
他のライトリグでは手を出し難い領域を

連続波動(大)+ロングアピールで攻略可能な
アフタースポーン以降のシーズンを攻略するスモラバです。

使いこなすと 正直 目からウロコもの・・ですよ。


IMGP6896.jpg
RB-JIG
フッキークラフト製
タングステンヘッド搭載のスイミング スモールラバージグ(自重約2g)

何故だか釣れる?と話題になった
FUN-MAN JIG の血統を継ぐ 「動」のJIG。

発売以来 長きに渡り 多くの結果を残してきた 実績機体です。

製作者の都合で 長らく生産できない時間が過ぎましたが、
今期、久々に リリースの運びとなりました。

このBR-JIGは、中層を主な攻略の場とする
スイミング系のスモラバでして、

基本的にはラインスラッグを振り続けながらスイミングさせることで
中層のバスを強力にバキュームし、バイトに持ち込みます。

この 岸からチョイ沖 のサスペンドポジションは、
正直 他のライトリグでは手が出しにくいポジションでして、

アフター~回復~ミッドサマーまでのシーズンにおいて
多くのバスの基本ポジションとなる関係から

このポジション攻略が できるか否か? で
結果は大きく変わってきます。

このポジションを攻略できる数少ないリグの1つである事。

そして このポジを同じく攻略できる ミドスト、クルクルJIGヘッドよりも
高波動で、より ゆっくりトレースできる
 という特徴を考えれば

その存在意義を 理解していただけると思います。



IMGP6895.jpg
続きまして BR-JIGの使い方&攻略 ですが、
これは、百分は一見にしかず・・と言うことで
今月末のGBI月報で解説しようと思ってます。

動画を確認いただき 参考にしてください。


そんなこんなで BR-JIG.
今回のリリースカラーは、
IMGP6888.jpg
タイプR
水押し=◎ アクション=ワイド のカラーです。

IMGP6887.jpg
金さん
水押し=〇 アクション=タイト のカラーです。

IMGP6886.jpg
銀さん
水押し=〇 アクション=タイト のカラー。
金さん とのローテーションカラーです。

IMGP6889.jpg
ちらし寿司
水押し=複雑 アクション=複合
バイトが出ないときの 定番カラー

IMGP6891.jpg
パーポーパーポー
製作者の愛用カラー 今回始めてのリリースです。
水押し=◎ アクション=タイト のカラーです。

以上5色。

BR-JIGは、 FUN-MANと同じく カラーによって
波動と、アクション が 異なります。
カラーローテーション=波動と、アクションのローテーション
だと ご理解ください。


BR-JIG (1.4g樹脂タングステンヘッドモデル)
1個 630円+消費税
(↑オリジナルの設定。
何故だかこの重さで、樹脂タングステンで無いと釣果が伸びない・・
と、言う理由から BRは、この1ウエイト、タングステン仕様のみ です。)


今回のリリースは、各色 50機 限定

予約受付は、5月16日(月) PM21:00より 開始。
1日 日程が前倒しになってます。
お間違えの無いようによろしくお願いします。


21:00にアップされるブログ内の 予約受付フォーム にて
予約受付
 させていただきます。

納品は、17日(火)より開始です。

みなさんからの ご予約 心よりお待ちしております。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/13(金) 21:15:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する