FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

近頃鉄板 ベイトでダウンショット+攻めのヒロシ 

IMGP7066.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、朝から4時間ほど ガイドフィールドの調査に行ってきました。

現在のバスリバーは、上流部からの代掻きの濁りの流入が
じわ~っと始まってまして、かなりスローな状況となってきてます。

と、言っても 濁りは限定的なものでして
今後始まる本格的な流入から比べれば まだまだ全然。

ただ、この代掻きの水は=ポイズンですので、
最初の一撃は意外に効くんです。

耐性ができてないからなのか? 
それもと 山際の田んぼで使われる物が、平野部のソレとは違い
強力なのか?。

ともかく、この最初の一撃は毎年カウンターブローのように効き、
バスの活性を著しく引き下げてしまいます。

そんな感じなので、バスリバーは、まぁまぁスローな状態。
正直、攻略法を導き出すまでは 危うくタコかと思った位です。

事実、ストップフイッシング1時間半前までで
2バイト 2バラシ・・つまり ゼロ。

正直、ジビレる渋さでしたね。

そんな中、状況は終了1時間半前から劇的に変化を始める訳でして、
その立役者が、
IMGP7074.jpg
アライブ4 のダウンショット。

このリグにする迄は、
ごく限定的なバイト&掛かってもファイト中にばれる・・と 言った状態。

このリグに変えてからは 
バイト数が激増 更に 深いバイトでキャッチ確率もUP!!
といった 飛躍的な攻略確率をマークです。

更に、ここからカラーローテションを展開して、
最終的に 攻めのヒロシ16にたどり着き、

そこで更に飛躍的にバイト数が伸びたので
このカラーなんだと・・そう確信した次第です。


このリグは、ベイトタックル+フロロ6ボンド+軽いウエイト
で操る事に意味がある訳でして、

オフセット+アライブ4の組み合わせで生まれる
タッチダウンアクションでの フィネス的リアクションでバイトを誘発します。

今期、ワイバーンとの組み合わせで 良い成績を叩きだしてくれてまして、
まぁ言う所の マイブームなんですよね。

IMGP7070.jpg
この結論にたどり着いてから 怒涛の連打でして・・

今まで反応が無かった地形から
不思議な位 バイトが出る出る!!・・といった感じ。

型はそこそこまで だったんですが、
数的には 正直 腹いっぱいなのでございました。



思い起こせば・・
攻めのヒロシに助けられたの 今期 これで3回目なんですよね。

スポーン絡みの 中潮後半~小潮~若潮までの間の
スプリングマジックに対する裏カラー 的な存在として

攻めヒロの運用はアリ という
春カラーとしての認識 は持っているんですが・・・

今年の攻めヒロ16は、なんか その感覚の外側で効果を発揮している
そんな気がしてなりません・・。

気のせいでしょうか?
それとも まだ気付けていないギミックが
この16の組み合わせに 存在しているのでしょうか?。

ともかく、爆発力 ハンパない。
まだ気付けていないギミックの存在を疑いつつ
日々運用 ですな・・これは。

そんなこんなで
7回裏から打線爆発・・そんなフィールド調査でした。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2016/06/10(金) 19:54:43|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する