FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ファットフリー シャロー(小)発掘!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨日、あるルアーを探していて 出てきた逸品。
エクスキャリバー時代の 
ファットフリーシャローの小さい方 BD4SL です。

保管用のダンボールに ファットフリーディープ と書いていたので
今まで ディープモデルのストック在庫だと勘違いしてカウントされてました。

まだ、在庫が有ったとは・・・って感じです。

このファットフリーシャローは、
有名過ぎる ファットフリーシャッド(DEEP)の
陰に隠れて 目立たなかった存在なんですが、

使ってみれば一目瞭然の 実戦系使えるクランクベイト です。

当時としては、斬新な後挿しのスクエアーリップを搭載し、
昔のスーパースプークと同じく 高音域のラトルサウンドを発する
事が特徴の ハイピッチウオーブラーです。
(多分 旧スーパースプークと同じ素材・・なにせ同じ時期のルアーですから・・)

モデル的に 今でも 大きい方は、存在してますが、
(と言っても見かけませんが・・)
今回の小さい方 BD4SL は、既に廃盤のモデル。

更に、今回発掘した
IMGP7694.jpg
↑このパッケージのモデルは 廃盤モデルの 更に昔のモデルとなります。

エクスキャリバーがシグネイチャーモデルを前面に出していた時代に
製造されていたモデルですね。
IMGP7698.jpg
(↑ビルダンスのサインがクレジットされていた時代のモデルです。)

このパッケージ以降の後期型が どうだかは定かではないのですが、
(後期型は使ったことが無いので・・)

この時期のモデルは、あの 釣れるスーパースプーク と同じような
かん高いラトルサウンドを鳴り響かせます。

アクション的には、早いんだけど水に乗っている・・といったイメージの
速さとブレが共存したようなクションで

一番機動性が高くなるスピードがミデイアムリトリーブ域に存在し
それよりも遅くても、早くても振り幅が変化します。

この一番機動性の高いスピードを捉え、そのスピードで巻く事。
そしてそのスピードからの僅かな減速、増速で振り幅が変化するので
その部分を意識して活用する事。

この2点を心掛け巻けば このクランクの性能を100%引き出せます。

このクランクが有効な条件にハマれば 良い仕事をしてくれるクランクですよ。


先日、この機体が見つかった事をフェイスブックに書いたんですが、

その後 ラインやメールで 「今回 おすそ分けは有り?」的な内容の
お問合せを 複数 いただきまして、

私的にも クランクオタの皆さんに 是非使っていただきたい 
と、言う気持ちですので、本当に極僅か ではありますが・・

気持ちだけ おすそ分け する事にしました。

IMGP7693.jpg

今回のカラーは、↑の5色。
おすそ分け数は 各色6機 のみですが、 よかったら使ってみてください。

今から 店頭のみで おすそ分け開始。
そんでもって 無くなり次第終了
です。

そんなこんなで 勘違いが無ければ 今有るはずの無い存在。
有能な存在ゆえに 是非是非・・・です。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2016/09/16(金) 19:45:04|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する