fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

秋三昧の一日

納得の1本
みなさんこんにちは。北部九州地区でガイドやってます桑野です。

今日は、私の後輩「松金少年」を無料ガイド(店舗改装を手伝わせたのでそのお礼の意味です…というか私も好き勝手に釣るわけですからガイドとは呼べないかも・・・です。)にお招きして、秋のリバーバスを堪能してみました。

9時のスターとフイッシング。今回は、前週の釣行において「はめる事」のできなかった秋の爆発パターンを復習の意味で再トライして見る事にしました。

このパターンは、秋の河川で最も水質が悪化するように見えるエリアで行う「そうなるプロセスを逆手にとって行うストロングパターン」で、ハマれば爆発力は非常に強力です。…ただ、正直魚探を駆使しての追っかけ系の為、ポジション把握の精度とクイックな判断が要求される点から一歩間違うと全然ハマらないハイリスクなパターンでもあります。

事実、先週は捕捉制度がイマイチの上、せっかくヒットさせたバスをミスすると言う失態。この悔しさをバネに再度チャレンジ…なのでありました。

今日は、前週捕捉精度を著しく下げた「激風」がなかった為、そこそこ精度が上がり、このパターンのコンプリート率70パーセントと言った感じでした。

ちなみに写真のバスがこの日私の最大1800gのGOODサイズ。ZOOMフィネスワームのウオーターメロン/ラージブラック/スモールレッドフレークカラーでキャッチしました。そんでもって下の写真が、松金少年が同パターンでキャッチしたGOODサイズでした。数、型共に満足、満足。そしてパターンの復習ができたことに更に満足満足の一日でした。
松金少年とバス

スポンサーサイト



  1. 2005/10/13(木) 19:56:22|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する