fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

メタルJIG・・来てます!!

メタル・・・来てます!!

みなさんこんにちは。
今日は、早朝より北山湖のメタル修行に行ってきました。

現在、北山湖はこの時期には稀な増水中。3週間前は40パーセント前後だったのにすでに60パーセント中頃まで到達していますから、その速さはまさにシューマッハ並・・・・って感じですね。

現在の北山湖は本来メタルJIGシーズンの真っ只中!!・・・の予定なのですが・・・この増水・・そしてそれに加えてこの暖かさ・・・この影響をモロに受け、「メタルJIG爆釣シーズン」がしけった花火状態で、爆発の導火線に中々点火し難い・・というか日によってムラが出る感じなのです。

このような普通ではない状況は、攻略的に難しく「修行」にもってこいなので今日は朝から修行を決め込んだ訳です。

湖に出ると先週の日曜日よりも更に増水しており、更に水温も上昇・・・この影響でバスはワームに嗜好を大きく傾かせてしまっておりワームでは簡単に釣れるが、メタルは条件を選ぶ・と言った状態だと想像されます。

ファーストポイントに「しのはら前フラット」のDEEPエッジをチエックしてみたんですが・・とてもメタルに反応するとは思えない状況でした。(ちなみにワームでは結構釣れます)

この場所のデーターから逆転の発想で「水温の上昇が抑えられ、更にDEEPクルーザーが多いエリア」をキーポイントに可能性を追求して行き・・3スポット目でビンゴ!!。

この3スポット目は、増水によりその地形に居辛くなった越冬準備段階のバスがエリア移動しているスクールの一時ステイポイント。

この場所に集まると言う事は、自然変化に対応していると言う事。つまり越冬へとシフトしていると言う事になりまして、もっと話しを煮詰めると最終的には「メタル爆釣の導火線」に火が付きかけている・・と言う事になるのです。つまり現在の北山湖は、高確率モード突入秒読み段階・・と言う事ですね。たぶん増水傾向がひと段落(たぶん週明けくらい・・)したタイミングで爆発的に釣れるハズです。

現に、この考え方で湖を回ることでその後面白いようにメタルで攻略が可能となり、良い釣りを満喫できました。こういった難しいタイミングは、「なるほど」・・と思える結果を時として与えてくれるのでとても勉強になることが多いんですが、今日もそんな感じで「発見」があったので満足、満足です。

ちなみにキャッチはメタル+謎のテールスピナーJIG合わせて40本強。チエックの為にワームを要所要所で使用して他に15本ほどキャッチしたので合計50本後半くらい・・と言う結果でした。

週明けにはいよいよメタルJIG爆釣のタイミングに突入です。(たぶん)防寒対策を万全に、北山湖に出かけて見られてはいかがですか?。きっとエキサイトできますよ。

最後に、今年の北山バスは、私の予想ではルアーにセレクティブなハズです。(理由は長くなるので・・)何でも釣れるわけではないので釣れるルアーの準備(重さ、フックのセッティングを含めて)・・これを忘れないでくださいね。ちなみに釣れるルアーは・・・これは個人的に聞いて下さい。

そんなこんなで又次回。
ではでは。



を予測した




スポンサーサイト



  1. 2006/12/14(木) 21:39:51|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する