FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

寝坊からの 北山巻き巻き


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、特殊部隊の破壊工作??なのか
目覚しが作動せず 遅い起床。

そんで、そこから気合を入れて北山湖でした。
2時過ぎに出船し、駆け足で状況をチエック!!

深いレンジをチエックすると
IMGP0201_20170904192207702.jpg
小粒ながらにナイスボディが浮上。
(まぁ・・ワームですが・・)

サイズを狙うなら確実にDEEPレンジなんだ
この事を確信しまして、

そんで あえて 現在唯一巻き物で攻略可能な
沖のシャロークルーザー
・・いわゆる プチ回遊性のサスペンダー攻略へシフト。

何故?ですか?。

巻き物で 釣りたいから です。

そんなこんなで 高速巻きシャッドで
沖の回遊性を強めつつあるが 横方向の追いが甘い・・・

そんなタイプのサスペンダーをリアクションで攻略です。


今日は、UKのコンスタンスからチエックを開始。

そんで、1ストレッチ流すも無反応?。
魚探の反応が この辺だと言っているので
折り返し 更に半分流しなおすも 無反応。

こんな時は、大抵 バスの嗜好の問題なので
UKコンスタンスからUKクローザーへチエンジ。

すると、
IMGP0207.jpg

1投で クン でした。

本当に よくあるシャッドの あるある ですね。

こと リアクション系の攻略での
引き金を 引く、引かない の話しになると
この現象 よくあります。

クローザーの波動を バスさんは お好き
な様なので、そこから 更に折り返して流しなすと、
また、「クン。」

これで、推測が、確認に変わりまして、
そこからは、100m位のストレッチを あえて往復し続けると
1流しに 1回 「クン。」
IMGP02141.jpg

このペースで 良い感じで カウント でした。


現在の北山湖は、型を追うなら確実にDEEPライン。
現時点では ワーム ラバーJIGが確実に軸 だと思います。

そう、頭では 理解しつつ・・
欲望のままに巻き倒した・・そんな 夏の終わりの休日でした。

なにせ、巻き物は 蜜の味・・ですからね。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2017/08/31(木) 19:32:19|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する