GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

第3世代機テストリリースINFO

IMGP0382_20170918194905f74.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、来期本格実戦配備を目指している S字系ビックベイト
の 第3世代最終プロトのテストリリースインフォメーション お届けです。

このS字系ビックベイト
名を Aloy Bait (アロイベイト)
比重約0.6のTERKWOOD(チークウッド)製 ハンドメイドビックベイトです。

タイランドのルアーデザイナー トゥンク氏が
1本1本手削りで作り上げている製品で、

今回のアロイベイトは
日本のフィールド用に 1からオリジナル構築していただいた機体です。

このアロイベイト、テストアンドブレイクを繰り返し、
現段階で第3世代機まで進化を遂げいます。
(第2世代機は 動画内で登場しているので見覚えがあると思います。)

第2世代機 実釣りシーン
ちなみに第2世代機が↑これです。

今回、この第3世代機を 実戦投入してみようと、

今回のテストリリースの企画が立ち上った次第です。


IMGP0386.jpg

アロイベイトに求めた性能
アロイベイトは、
倒れこむボディを倒れこまないようにアクションすることで
真価を発揮するS字系ビックベイト。


おかっぱりで多用する直線的なダートアクションの
リッピング(ジャーキング)性能。


そして、DEEPのバスをコールアップさせる下方向へのバキューム能力
この2点に重点を置いてアレンジしています。

比重0.6のウッドソリッドボディの水に馴染むニュアンス
+倒れこむボディを倒れ込まない様に演出する事・・


この極自然な挙動が ビックベイトに付加される事で
更に強力なバキューム力を具現化する。

これが この機体に求めた性能です。


基本的な使い方としては、

まず、基本ポジション
アロイベイトのプロトタイプは、あえて前傾姿勢をとるように
バランス設定してまして、この前傾姿勢をロッドを中段&上段気味に構え
ラインにテンションをかけることで 平行姿勢にもっていっ下さい。

この時 ラインは必ず弛んでいる事 これが重要。

ロッドでラインを持ち上げラインに弛みを残した状態で
前傾姿勢を 平行へともっていく状態を作り、

その状態でアクションを心掛ける事で
ウッドボディの特性を120%引き出せる
ようになります。

S字蛇行アクション(バキュームアクション)
レスポンスをキープできるスピードの範囲内(スロー)でリトリーブすると
ボディは直立したまま 倒れ込みがほぼ無い状態で
S字蛇行アクションを演出します。
(S字蛇行幅は若干狭め です。)

この倒れるボディを倒さないようにキープする事が
最高のパフォーマンスを捻出する為の絶対条件でして
倒さないようにS字を描く事で バスを強力にバキュームします。

クイックダートアクション(リアクションアクション)
ある一定のスピードを超えるて加速すると
ボディは倒れこみ ロールが始めてアクションに付加されます。
(蛇行幅は一気に拡大します
 =1&2回のアクションみの有効な食わせのアクションです。)

ラインのスラッグで姿勢を作って、
バキューム、リアクションダートをT.P.Oで組み合わせる。
この組み合わせで無限のアクションを演出し、攻略する事が基本となります。



IMGP0381_201709181949045fc.jpg
アロイベイト プロトタイプ 基本スペック
レングス  :180mm
ウエイト   :約60g
シンクレート :スローシンキング

正式リリース時の基本仕様は
フローティングを予定
しているのですが、

今回リリースのプロトモデルは、この時期のリザーバー攻略用を視野に
あえて スローシンキング設定
となっています。

〇下方向へ波動を打てるので深い水深からのコールアップが容易になる

〇リッピングでのダートアクションにキレが生まれるので
 カバー回りのジャークベイトとしても活用が可能。

〇使用可能なウエイトシールが入手困難な中で
 トーナメントに対応する事も考慮しました。


シンクレート(沈降スピード)調節は、
IMGP0303_20170918194941689.jpg
↑マウスピース=浮力フォーム(トレブルフック等の台紙)をカットして
マウス部分に噛ませる
 (両面テープで仮固定すると更に確実です。)や、
IMGP0302.jpg
フアーフック(写真のフック)を使う事で
シンクレートを 遅い状態に調節可能
です。


IMGP0383.jpg
今回は、10月からのビックベイトシーズンに
実戦で試していただく為のテストリリースとして

第3世代機ブロトモデル30機を用意しました。

コンピューター制御の切削機は使わず、1個1個手削りで仕上た
全て、微妙に形が違う、表情が違う、アクションが違う、
シンクレートや、バランスまでも異なる・・そんな機体ですが、

故に バルサハンドメイドミノーと同じく、
釣れる要素が150%凝縮されていると 私は判断しています。

1つ1つに込められた個性を理解し、使いこなしていただけるみなさんに
是非 使っていただきだい!!。

唯一無二のチークウッド製S字ビックベイト アロイベイト
その実力を 是非 体感ください。


IMGP0297_201709172245108b1.jpg
アロイベイト
180mm  約60g スローシンキング
価格 1機 5950円+消費税
(今回は特別価格での提供です。
 正式リリース時は、8000円前後となると思います。)

テストリリース用プロトモデルは、
9月23日(土) 15:00にUPされるブログ内の
注文受付フォームにて

完全早いモン勝ち方式で 注文受付開始。
(今回の注文受付は 9月30日までにピックアップ可能な方
&通販希望の方のみとさせていただきます。
使っていたく事が目的ですので・・です。)


尚、今回のテスト販売は個数のみの注文受付で、
カラーは、納品時に選んでいただく方式
 とさせていただきます。
(通販みなさんの分は こちらサイドでランダムに選ばせていただきます。)

なにせ、30機のみのリリースなのに 5色ありますので、
各色6機と カラー毎で注文受付は物理的に困難なので・・です。


ご理解よろしくお願いします。

因みに、納品は、23日(土)15:30分から 随時OK。

カラーチョイスは 早いモン勝ち!!。
各カラー6個のみですので、早目のアクション よろしくお願いします。

そんなこんなで 第3世代機 実戦投入!!。
みなさんからの ご注文 心よりお待ちしております。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/19(火) 21:00:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する