FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

リコチエット 電撃戦 エクストラステージ出現!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

先日公開した GBI月報の中で紹介した
ブラックレーベルクランクベイト社の リコチェツトミニ

動画の公開から まぁまぁの頻度で お問合せいただいてまして・・

お問合せいただけるのは嬉しいのですが

元々の保有数的に 個人的な分に毛が生えたくらい・・・
具体的には、私が使いたいカラー4色×各6機前後なので
総数で 24機位
しかなかった機体でして・・

そこから、おすそ分けしてたら 私の分さえ無くなってしまった現状です。

これはマズイ・・と言うことで
数日前からなんですが、全力で追加確保に動き始めました。

そんで今日現在で 総数で40機前後まで確保。

多分、最終的に 全国に眠っている機体に全員集合をかければ、
80機~100機位は 集めれる
と思います。

(あくまでも 予想ですが・・)

どうせ使っていただくなら、
4月の第2週からの ラウンド系が効き出す期間 に実戦投入していただきたい
ので、

全員集合には 期間を設定しまして、
4月11日までに集められた分までで、
使って見たい皆さんに おすそ分け作戦 展開
する事になりました。

作戦名 電撃戦 エクストラステージ
リコチエット 攻略作戦  です。

カラー的には、
IMGP1674.jpg
チャートブラックバック

IMGP1676.jpg
シルバーギザードシャッド
(いわゆる銀黒です。)

IMGP1675.jpg
レッドクロー

IMGP1677.jpg
ブラウンクロー
(クリーム=ホワイト系ボディとして確保)

の4色に絞って今回は集めます。

環境色×3色+生態色×1色 と、いった実戦的な布陣ですので
最もパーフェクトな布陣
だと思います。


このリコチェットミニは、
アメリカの最高峰 バスマスタークラシック2013年の優勝者
クリフペイスが作るハンドメイド バルサクランク。


約50mmのボディで11gですので、
小粒で飛距離が稼げる設定となってます。

大きさ的には HT-1が55mmなので
HTに換算すると0.8と言った所でしょうか?

ひと回り小さいボディ と言った感じです。

潜行深度は80cm~1.2mと言った感じ。
ちょうど使い易い深度のシャロークランクです。

直感的に HT-1っぽい!! と、感じた事から使い始めたんですが、
使うえば使うほど 今は無き HT-1 の系統
なんだと感じます。

動画でも同じ事を言ってると思いますが、
このHT-1系の機体は、ありそうで 意外に無いタイプなんですよね。

なにせ、このカテゴリーに 当てはまる機体を コイツ以外に
私は、知らない位なので・・本当に貴重です。

アクションは、オールドのバルサBの当り機体を髣髴させる
高速タイトロールアクション。


(オールドバルサB リスペクトで作られた HT-1の代変機体
と言う事は、当然このアクションになる筈 といえは・・そうなんですが・・ね。)


アクションをタイトにする事で ストラクチャーとのコンタクト時の
軸線変化を大きく演出できる

=カバークランキングを意識して設計
されている事が想像できますが、

私的な評価は、この高速ロールアクション自体。

HT-1が釣れる理由もそうであるように
中層での喰わせ能力が非常に高い事が
私の評価で 最大のウエイトを締める部分
です。

これ以上書くと 確実に読みたくなくなる位の長文になるので・・
解説は この編で強制終了。

詳しい解説は、
GBI月報 ラウンド解説
↑今月のGBI月報の北研を参考にしてください。


そんなこんなで リコチェットミニ機体出撃で、
強襲系 超電撃戦 エクストラステージ 出現
です。

今回の出撃機体
バルサ製 ラウンドクランク リコチエット ミニ は、
1機 2980円+消費税

作戦期日は、
4月13日(金)21:00より 開戦

21:00にアップするブログ内の注文受付フォームより
完全早いモン勝ち 方式で 作戦展開
 です。

ちなみに部隊への納品は、14日土曜日より開始。
シーズン、真っ只中ですので、部隊搬入は敏速に対応です!!。

参戦予定の部隊長のみなさんは、参戦準備 よろしくお願いしますね。

そんな こんなで エクストラステージは、金曜日 21:00開戦。

ではでは。 
スポンサーサイト
  1. 2018/04/08(日) 21:01:06|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する