FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

蛙の夏 日本の夏


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日はちょこっと遅めから出撃で 灼熱状態に突入するまでの2時間強
日本の夏を楽しんでみました。

もちろん 夏を感じるんですから
IMGP2639_20180804163113d98.jpg
蛙 で・・です。

今日の攻略時間のフィールドは、
サニーサイドの影 と言うよりは
シエードサイド+カバー(濃い影)の複合が良かった感じ。

影の中を横方向へ回遊しながらカバー下の濃い影に止まる
そんな感じだったんでしょうね。

最初は、確率の高さ から
サニーサイド+カバー下の影

つまり座標的にX軸とY軸が交差した 点を
スナッグのポッパーで攻略といった選択だったんですが、

反応的に引き出せず、シエードサイドにシフトしてから
カウントが始まった・・そんな展開でした。

フロック的には、タイミングからの逆算では、まだボビーと言うよりは
影の中でアクション出来る存在の方が有利だろう
と、いった考えで臨みまして、

故に選んだのは ブロンズアイPOP の当りシェル
2年前に生産したモデルの↑このカラー。

この シリーズ中 最もシェルの張りが絶妙な
唯一の存在が、今日は良い仕事してくれましたね。

このモデの このカラーに変えてから 始めて反応が始まったので
今日は このシェルの水押しが良かったんだと・・・そう判断しています。

IMGP2630.jpg
今日は、アプローチがダイレクトだと 反応がイマイチ・・そんな感じでした。

腹打ちで ベコン とソフトアプローチが決まり
そこからのアクションといったコンボで 水面が割れてましたので・・

そういった意味では ボビーにも分があったのかも・・
なんて今更ですが・・ね。

まぁ・・フィールドのシュチエーション、タイミングを考えると
今日のタイミングでは アクション優先 はセオリーですし、

結果、空母級+1の大型艦×2 なので結果オーライ
そんな判断に着弾なんですけどね。

そんなこんなで 日本の夏、蛙の夏。
ここから更にスロットルを倒しこんで 夏を堪能です。

ではでは。





スポンサーサイト
  1. 2018/08/04(土) 16:59:17|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する