FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

バスリバーで真夏攻略


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、午前中の時間を使ってバスリバーへGO!!。
真夏のリバー攻略を満喫でございました。

今日の水温は30度。
水量は少なめ そして減水傾向 といった
夏としては あまり良くない状況の組み合わせ。

午前中縛りと言う事もあって
両極端なスイッチフイッシングで 今日と言う日を紐解いた次第です。

今日の状況を早いタイミングで教えてくれたのは、
↑冒頭のバスさん。

IMGP2675.jpg
沖の地形変化の上を通した バタクロに
小さくカシュと出た1本でした。

この1本で、水通しの良い沖の地形変化に
バスが回遊している事を悟りまして、

カシュと小さく出た=垂直に上がってきた事から
バスのサスペンドポジションは深め
と言った可能性を理解でした。

このポジションを把握した後に

もう1つの可能性
=水通しの良いチャンネルのショアカバーを
IMGP2678_20180810195953230.jpg
ブルフロー+」20ポンド+ジカリグ(リーダーレスダウンショット)
でチエックし、

沖に伸びた・・と言うか
ショアから少しだけ沖にオフセットしたカバーの最も沖側から

IMGP2673_20180810195950a73.jpg
パワフルな筋肉質系のバスさんを引き出し キャッチ。

2つ目の可能性を発見なのでありました。


ここからは、この2つの可能性から
より有効だと判断できるポジションに絞り 攻略を進めていきます。

私の判断は、沖の地形変化に付く(回遊する)バス
これを メインのターゲットとして攻略すると言うもの。

何故なら、TOPに出てきた=バスが動ける状況だから・・
と、いった判断です。
 
そして 駄目だった場合&時間経過で渋くなったら
岸のカバー といった 一応バックアップも考えて

残り時間、沖の地形変化&インビジブルストラクチャー(大岩、ゴロタなど)
を中心に、攻略といった行動で攻略を進めました。

結果、本日の作戦終了時間 AM11時まで
バックアップに移行する事無く

IMGP2679_20180810195955a04.jpg
ジカリグ+↑の2種類(旧ベビーブラッシュ&ドンキーブー)
のローテーションで 沖の厳しめの地形を 攻め続け

コンスタンスにブルフローを曲げて行った・・
そんな攻略戦でございました。

モヤッとした感覚なんですが、
沖の地形攻略にも 意外にジカリグ有効なんですよね。

食わせれると言うか アクションで魅了できると言うか・・
なんか、カバーのぶら下がりバス攻略だけで
今まで評価してましたが、

何か気付けて無いギミックが そこに眠っているような・・
そんな感覚を感じています。

食わせのジカリグ・・
探求する価値ありそうです。

そんな可能性を感じた 灼熱のバスリバーでした。

そんなこんなで 暑さ対策を万全に
ここから更に 夏を楽しんで行きましょう!!

ではでは。


スポンサーサイト
  1. 2018/08/09(木) 20:00:06|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する