FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

M5が良い時はJ&Rも良い・・あるある です!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、朝から雷雨と言うか豪雨でフィールド待機。
10時頃からようやく出船でバスリバーでした。

近頃の傾向で 魚の視線は↑向きなんだけど
連続アクションを嫌うと言うか 良く見極める感じがありまして・・

パターン的に 今日も目線が上向きだった事から
その部分の攻略を軸に 攻略に勤しんだ次第です。


この時期、夏の終わりと言うか 秋の入口と言うか・・
この位のタイミングから バスの水面への反応が素直ではなくなる・・・

と、言うか 活性や状況でかなりセレクティブになって来ます。

その方向性の1つに 連続アクションを嫌う と言うか、
波動の緩急に反応するようになる事がありまして、

近頃の状況からの逆算で この方向性に
バスの嗜好が振れているのでは・・と、ですね

ここ数日麦酒を飲みながら考えてい訳です。

私なりの引き出しとしては、
この状況で 爆発する1つに ミロの5Mがあります。

この5Mは、基本アフターから回復期の水面ゆっくり引き が
私の主軸なんですが、

今回のような 波動の緩急が引き金になる時も
正直、良い仕事してくれるんですよね。

そんな感じで、この5Mのシャーク(トゥイッチ)仕様の
チューニング機体を使いまして
今日の状況に対峙してみた訳です。


ちょっと前にバーニングさんが この機体でやっていた
ジャーキング が今日の戦術。

細かく、鋭いシャーキングで起こる
スゥオッシュ→ストップ→スゥオッシュでの波動変化で、
深めのバスのスイッチを入れ、コールアップ→バイトを誘発するんですが、

実際に試して見ると ディープエッジを回遊しているだろうバスに
この緩急が劇的に効いているようで、
IMGP2895.jpg
夏の遅めの出船にしては、
良い感じでカウント出来た次第です。

この 波動の変化 が引き金になる状況では、
もう1つ 効果的なルアー と言うか戦術がありまして、
それが、ジャーク&ライズ。

これは、あるあるなんですが、M5が効けば J&Rなんです。
この コンボ攻撃の威力を知っている私は 無視できる筈も無く・・

ハイフロート使用のJK(試作機)を使いまして
流石にTOPでは反応を引き出し難くなった11時半過ぎのタイミングから
J&R作戦発動 なのでありました。

因みに・・
IMGP2900.jpg
 
あるある なので ↑ やはり高効率で 反応を引き出せる訳でして
そこから雷雨襲来で強制終了せざる終えなかった PM1時まで 

J&R を堪能なのでありました。


IMGP2907.jpg

5M 効いたら ジャーク&ライズ。
あるあるは 裏切らないな・・
そう再認識した 店主なのでございました。

ではでは。





スポンサーサイト
  1. 2018/08/31(金) 16:10:26|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する