fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

イカ調査隊本州へ行く!!

本州遠征1本目のGOODサイズ

みなさんこんにちは。金曜漁協(FBI)で漁労長やってます桑野です。

数日前、金曜漁協情報部員のS田君の情報より本州最西エリアでのイカ情報が入電。検討会議の末、3日を利用してアタックチームを結成し調査する事が決定しまして、漁労長、K田さん、S島さん・・そして情報主のS田君の4名で本州最西エリアに向かいました。

このエリアは、反転した海流が隣接する地形のエリアで、全体的に遠浅なのが特徴。この季節にしてはウイードがそこそこ繁茂し、良い感じです。

本日の潮は大潮。この地域の地形的特長と、秋の大潮の特徴から午前の満潮までが第1のチャンス。その後下げはじめに2回目のチャンス。それがもし外れたら秋の大潮がもたらす魔法により1日ドナドナ(悲しい気分・・と言う事です)になる確立大・・と「乗る反る的要素」が高いタイミングであることが予想されます。「朝1が最大のチャンス!!」と前日に「九州西部調査」でほとんど寝てない状態の漁労長は、ドーピング効果でアドレナリンを再放出。ハイテンション状態でアタックは始まったのでした。

早朝の調査開始からわすか30分。数本をバイトに持ち込みカラパターンの方向を把握した直後、本日の確率的当たりカラー「玄海エビマーブル4.0号」にGOODサイズ特有のバイト・・ゆっくり合わせを入れウイードから引き出したのが写真上のGOODサイズでした。
S島さんのGOODサイズ


その後、S島さんが同じく玄海エビマーブルでリアクションバイトに持ち込み写真中のGOODサイズをキャッチ。そして満潮ギリギリのタイミングでこれまた玄海エビマーブルのST仕様でK田さんが再沖のパッチから引き出した写真下の本日1のBIGサイズで調査隊は歓喜の渦へ飲み込まれるのでした。

K田さんのキャッチしたBIGサイズ


この時点で心が満腹となった調査隊なのですが、この後このエリアの気性の激しい一面を体感する事になりました。

実に、朝の開始から満潮までの第1回目のタイミング以降、エリア全体がドナドナの魔法により無反応となる秋の大潮の恐ろしさを体感したのであります。地形の細かい情報があれば何とか打破できたとは思うのですが・・・少ないデーターではドナドナの魔法は解けません。ドナドナの魔法を打破する理論構築という課題を胸に一路九州へと帰還するアタックチームなのでした。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/03(木) 22:32:51|
  2. エギング
  3. | コメント:2

コメント

こんにちわ。たまに面白く拝見してます。目の前でアンパンだのまんじゅうだの言っている黒い顔の人がHPを更新してくれと言うので更新しました。自称WEBデザイナーN田でした。
  1. 2005/11/10(木) 22:04:29 |
  2. URL |
  3. 管理人N #iC2uls0U
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/12/27(火) 13:31:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する