FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

シャッドの誘惑には・・勝てません


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、 と言うか 今日もリザーバーへGO!!でした。
何故かと言うと 「キャンペーン中だから」

そして、先週はワームのテスト と言う事で
攻略戦としては展開して無いので、
その部分もあって 今週もアタックする事にした・・そんな次第です。


今日の湖は、雨上がり→気圧上昇+寒気流入
といったタイミングで
水温的には、13度後半~14度 と言った感じ。

タイミング的には、
ターンからの回復期の攻略戦です。

ターンの回復期 は、
強引にシャローに残った少数派の侍バスを
水質は表層より回復を始める といった法則に則って攻略するか、

大多数の ターンの水に押し下げられ、その水深で
「・・・」となってるディープクルーザーを
リアクション OR どフィネス 
の 両極端から反応する方で攻略するか?

この2択が基本でして・・・

私が心引かれたのが
IMG_20181123_161609.jpg
シャローに強引に居残った関係で
早目に回復する少数派・・侍系の魚攻略。

薄いけど、シャッドやスモールクランクで攻略可能なので、
私的には 超魅力的な存在なんですな。


因みに・・攻略は、

まずは、侍系をチエックし、
ベビーシャッドを基準に リトリーブ→ショートポンプ
と、シフトし ビンゴ。

ショートポンプで反応が引き出せる事を確認。

その後、大多数の 最大派閥 DEEPクルーザーを
リアクション→フィネス の順番でチエックし、

数的にはリアクション。
かなり攻略に時間はかかるが 引き出せれれば
型はフィネス といった方向性を掴んだ・・

そんな流れでした。
IMG_20181123_161453.jpg
因みに フィネス展開では、先週も お世話になりました例のワーム
戦術的には デットワーミングよりも ミドストに 分がある感じでしたね。


午前中で、この方向性を確認し、

そこから 2時間ほど探求系のお仕事に没頭。

そして、残り数時間は、午前中の傾向をベースに
更に攻略を進める・・と、いった流れで 1日を楽しんだ次第です。

1日を振り返り、
前半の出来は上々。

ですが、後半は、欲望に駆られて・・と言うか、
早い話、侍系を追っかけ過ぎて 空回りな感じでしたね。

後半戦において、確率から逆算すれは、
DEEPクルーザーをターゲットに まだまだカウントできた事は
予想出来たんですが、

オタク故に シャッドの魅力には勝てませんので・・です(笑)。

紆余曲折あり、そこそこ素直で無い感じも含め
奥行きがあり、趣のある 1日でございました。 

今週で キャンペーン期間は無事終了。
次週からは新しいエリアなんですが・・

シャロー侍の存在を補則してしまった故に・・
正直、まだ行きたい衝動「MAX」・・です。

この衝動を抑えられるのだろうか?
正直、自信がありません
なにせ シャッドに「クン」 ですからね(笑)。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/22(木) 18:45:33|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する