FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

初釣りへGO!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

2019年 元旦 と言う事でリサーバーへ初釣に行ってきました。

今年1発目のお題は、新鋭機の最終仕様検討。

具体的には いよいよ来月リリースされる
MO-SA アクセルレーター
の 最終的な仕様を確認~決定していく作業です。

ちなみに、今日持ち込んだのは
IMGP3410.jpg
店主専用に設定された 店主専用機
アクセルレーター ドロップギグ

本来のアクセルレーターの立ち位置は、
シャッド攻略 7 : フィネス攻略 3

といった設定バランスでして、

それに対して、ほんの少し軸足を
フィネスの方向へシフトした設定

具体的には
シャッド攻略 6 : フィネス攻略 4
のバランスに再設定したのが 今回のドロップギグ
 です。


アクセルレーターは、
現在までに 約2年の開発検討期間を設けてまして、

その中で、シャッドシーズンは当然なんですが、
シャッドシーズン以外も フィネス攻略の引き出しの1つとして
出撃回数が半端なかった・
と、正直 感してるんです。

現に 1年を通じて
ボートから降ろされた期間は ほぼ皆無でしたしね。

その部分を 評価して
フィネス攻略に若干ウエイトをシフトした設定も
現在 模索している訳でして、

ドロップギグとノーマル仕様との比較で
正式リリース機のアビリティバランスを
検討&決定する作業
に 取り組み始めている訳なんですね。


因みに・・今日は、と言うか 今日も
(近頃この傾向が色濃い感じなんです)
ベイトフィネスタックル=ドロップギグ+6ポンドで攻略すると

IMGP3406_20190106150630fd6.jpg
↑GOODなボディを引き出す事が出来る反面、

スピニングタックルに持ち替えると
二周り以上 サイズダウン といった感じでした。

使用したJigヘッド=1/16oz、使用したワーム=ガルプフライ
は、同じで、スポットもほぼ同じエリア。

違うのは
ロッドがスピニング(クォーク) なのか
ベイト(アクセルレーター ドロップギク) なのか と言う部分と、

ラインが4ポンド なのか 6ポンドなのか と言う部分だけ。

つまり、ベイト と言う部分と 6ポンド(フロロ)と言う部分に
何かしらの魔法効力を生み出すギミック が隠されている
のでしょうね。

あくまでも データーからの逆算なのですが、
この部分に可能性を感じている次第です。



話は横道にそれてしまいましたが・・
そんな事を延々と考えながら、ニュアンスを確認した
そんな 初釣り でした。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/01(火) 16:00:00|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する