FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ショートタイムで 集中巻き巻き!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨日は、大創業祭に沢山のご来店いただきありがとうございました。
早春最大のイベントが無事終了し ホッと一息の店主でございます。

イベントがコンプリーとした と言う事で
作戦は次の戦略へ移行。

本日より 早春の巻き巻き攻略戦 開幕でございます。

開幕と言う事で 早速 フィールドへGO!!。

外仕事の開始時間まで 朝の1時間半と短めですが
集中して巻き倒した そんな次第です。


IMG_20190225_222735.jpg
今日の主役は G-FLAT【改】オリジナル。

カラーは、日差しが強いと言う事で逆光カラー系を選択。

逆光系にカラーチャートから今年の春の傾向予想より
ローコントラストの配色を選択しローテーションしていった結果

ホワイトホートン で ビンゴ!! でした。

無反応な時間が続く中で、このカラーに変えた後
短時間で2発のバイト うち1本をキャッチ 
だったので、

今日は、ホワイトホートンさまさま な状況だったんでしょうね。


話は変わって・・
タモ枠の廃盤で 長らく販売を休止してました
陸戦用ランディングネット
ですが、
IMG_20190225_222804.jpg
ようやく納得できるタモ枠が見つかりまして
部隊への配属 再開
となりました。

今期のタモ枠は、超軽量仕様
このタモ枠の採用で 驚くほどの軽量化 が実現です。

欲を言えば ネットの材質がシリコンだったら エクセレント!! なんですが、

時代の流れ なのか?
現釣具業界には、ベストなサイズ感のタモ枠に
シリコンネット仕様のモノは皆無なんですよね。 

無い袖は振れないので・・
今期は、この仕様でGO!!です。

因みに・・
今期より特殊兵装として
ネットキーパーを装備。(後取り付け可能)

このネットキーパーは、1500円+消費税 と格安
しかも 非常に使える。

基本ネットは、マグネットリリーサーを使ったバックスタイル・・
いわゆる ビームサーベル位置での運用なのですが、

ポイントへのアプローチの最中
藪を漕ぐ間 や、ポイントに降りていく間 等は、
このフックを使い

IMG_20190225_222825.jpg

↑見える部分(前側)に 引っ掛けて固定。

これで、マグネットリリーサーの欠点であり、あるあるネタ

「ポイントへのアプローチの途中で
 何時の間にかマグネットが外れてネットが置き去り・・
 後で気付いて 大捜索作戦展開」 


と、いったような
無駄なロスタイムを無くす事が可能となります。

大移動、斜面や藪を漕いでの ポイントアプローチは 前固定。
釣りをする時は 最も邪魔にならないバックスタイルの
吊り下げスタイルでGO!!。


これが最も高効率の装備スタイルだと思います。
ネットキーパー 騙されたと思って 是非一度 使ってみて下さい。


そんなこんなで
短い時間でしたが エキサイティングな ひと時でした。

クランク最高!! 巻き巻き最高!!
ではでは。




スポンサーサイト
  1. 2019/02/25(月) 23:38:24|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する