fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

クランク三昧

ミッドレンジでのレギュラーサイズ
みなさんこんにちは、GROOVER’S BENDの桑野です。本日木曜日は、1日OFFの定休日~♪ということでバスフイッシング探求の旅に行ってきました。

今日のお題は、ズバリ「カバークランク」。現在J・O氏(ビルダー)と開発中のオリジナルクランクのテストを兼ね、カバークランキングメインで水温16度のフイールドを攻略して見ようと言う按配です。

今日のお題でもあるこのクランク、見た目はパッとしないんですが、秘めた力は実にマグナム級なのです。フォルムからは判りにくいのですが、クランク大好きアングラーの私を唸らせる性能を搭載した「すごい逸品」なのです。

このクランクの特徴を端折ると「超高速波動系」のシャロークランクでして、カバー回避能力A級・・そしてこのタイプにありがちなキャスタビリティの欠落(いわゆる軽くて投げにくくキャスティング精度の低い状態)を自重とフォルムで改善している・・といった感じ。

もっと判りやすく言うと、超早くアクションするクランクで、回避能力が異常に高く、重くて投げやすい・・といったトータルパフォーマンスに優れたモデルなのです。

現在開発終盤のモデルで、16度前後の河川のカバーをどの程度攻略できる物なのか?・・という興味もあり、メインパターンが3m弱のレンジ攻略だと言う事がはっきりしている中、強引にほぼ半日シャロークランク1本で釣りを展開して見ました。

シャローのレギュラーサイズ


結果、4時間程度で15本。サイズ的にはバス本体のレンジが深いためさすがに伸び悩み、700g止まりと小ぶりメインたったのですが・・・使った感じ的にはかなり評価できるレスポンスでして、この条件下でこれだけ引き出せれば納得といった感じでした。

ちなみに、メインの3m前後攻略では上の写真のバスがちょっと大きいクラスといった感じでした。

クランクでの展開が可能な季節は残りあとわずか。この期間中に微調整をクリアーして来春の発売に間に合わせる為、来週、再来週とクランクのテストに明け暮れる日々がしばらく続きそうです。(まあ、楽しいんで別に良いんですけどね。)

そんなこんなで又次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/10(木) 18:54:16|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する