FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

強風だったので DTNを巻いてみた

IMGP41811.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は少し距離走って 代掻きの影響に無いエリアでTOP・・
なんて考えてたんですが、 朝起きてみると早朝から強風。

TOPも良いけど 強風ならスプールのテスト・・だな
と言う事で 急遽 巻き巻き攻略戦へ作戦を移行なのでございました。


今日も、現在最終確認中の例のスプールを搭載した
TDーZ クランキングカスタム+パワースロット(グラス)の組み合わせで、
16ポンド+DTNで 強風下を投げて巻く です。 
IMGP4188.jpg
↑このブルーのスプールが 以前よりテストを繰り返していた
クランキングスプール。

Zとの相性抜群で 16ポンドが約100m巻ける規格です。

慣性力を抑え、ブレーキ力を増幅する設定でして
DTN(3.5g前後のスモールクランク)から ビックベイトまで
ウエイト、空気抵抗を幅広く網羅し 正確で緻密なキャストを具現化します。

現時点で 私が求める到達点を クリアーしてまして
プロトモデルの生産が始まった事を受けて公開OKとなり、
昨日から 写真を載せ始めた・・そんな訳なんですよね。

以前の私は、 
個人的には ノーマルのスプールで 
DTNからビックベイトまで
普通に投げれると、言う理由から

巻き専用のカスタムスプールには興味は無かった・・
もっと言うと 正直に必要ない!! 
と、思ってましたし、公言もしてました。


ですが、今は この考えは 撤回 してます。

それは、ノーマルスプールで普通に投げれるからこそ
カスタムスプールを使う事で 更に高次元な巻きの世界を
追求できる事に 気付かされたから
です。

具体的には、巻きに最も大切な「ニュアンス」&「タッチ」といった
言葉にならない感覚的な次元に対してコントロール感を
感じると言う事
でして・・

使ってみないと理解できない
と、言うか 使えば 一瞬で理解できる事なのですが、
とにかく アリだと判断してる訳です。


現段階のカスタムスプールであれば
強風下でも 高いパフォーマンスで投げて巻けますので
確認の意味も含めて 投げ巻くリ。

IMGP4186.jpg
巻き機体は、あえて DTNだけに絞り
(最も軽いクラスのクランクと言う理由)

上 ボーンの当り+クリッカー
中 ボーンの当り+ノンクリッカー
下 ボーンのハズレ+ノンクリッカー

  (ハズレは時として爆発するので必ずローテーションです。)

の3つの機体を軸にローテーションし、
反応があった機体を更にリアフックで調節
と、いった方向性でアタックです。


昨日に比べると 今日は平均サイズ的には
大きくなっている感じなのですが、
何故だが外掛り多発 & バレ多発。

状況的に、
昨日はストラクチャータイトだったポジションが
今日は、ストラクチャーから少し離れてサスペンド
と言ったポジションへ変化
しているので、

その部分が DTNには少し不利に働いてるんだと
そう言った判断なのでして・・

紆余曲折を経て 最終的に
ボーンの当り機体 +クリッカーの組み合わせに
リアフック ガマ SPMH #5
 の 組み合わせでビンゴ!
と言った感じでしたね。

本当ならど中層でのリアクションに特化したFC60なんだろうと
そう 予想しつつ

タイト波動に持って行ったDTNのパフォーマンスに助けられた・・
そんな感じでしたね。

ともあれ 楽しいオカッパリテストでございました。

クランク最高!! DTN最高!!
もっともっと 欲しくなってしまうやろ~っ。

ではでは。




 
スポンサーサイト



  1. 2019/06/11(火) 21:31:15|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する