FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

バーニングT2 試食会

IMG_20190809_212726.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、新鋭機の試食会。
IMGP4401_20190806203400e91.jpg
因みに お題の新鋭機は↑ バーニングT2
ヒロシ プロデュースの魅惑の機体です。

まぁ・・既に完成している機体なので
試食会の必要は無いのですが・・
これが私の性分なので・・ですな(笑)。

早い話、やらないとスッキリしない と言う理由で
製品版の機体(カラーサンプル)に針を乗せて、
試食会開催 なのでした。


今日のリザーバーは急増水直後。

バスのポジションは、岸から15m程のオフセット
サスペンドラインは、3m前後と言った感じ。

バーニングT2は、潜行深度が
ベビーシャッドやリストラップRR4くらい
=1.6~1.8mの機体なので、

今日の状況では、
必然的に 3mからのヘットアップが必須条件となる訳でして、
攻略的には「少し難アリ」 という感じだったんですが、

スロースピードでも
これでもかと言うくらいピッチを刻む性能が
プラスに働いた為なのか?

結果的には、小気味よくカウントを重ねてくれて
中々・・というか、 凄く良い感じでしたね。


因みに 今日の状況で最も効率的だろうと思われる
IMG_20190809_212649.jpg
↑クルクルJIGヘッド+アライブ4 を
確認の意味で 3m前後にアジャストし巻いてみたんですが、

カウントのペースは 差ほど変わらない感じだったので、
そういった意味でも バーニング イカしてる 
と、いった判断に至る訳です。

ともあれ、バーニングさんが拘って調整しただけあって
良い仕上がりになってますな。

アクションに重心を置いた為、
ストレスを感じるくらい飛行姿勢が悪い機体ですが、
その部分を除けば 高得点を与えれる存在だと思います。

スピニングでの運用が必須となりますが、
使いこなせば 武器になる機体ですよ。

巻けば答える機体ですので、
フィールドで 思いっきり巻き倒してやって下さいね。

ではでは。
  1. 2019/08/07(水) 19:54:08|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する