fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

クランク実釣テストin北山湖

テスト中にキャッチした北山バス
みなさんこんにちは。クランクマニアの桑野です。

今日は、定休日・・と言う事で1日まったりと朝から北山湖でクランクの実釣テスト・・・と思っていたのですが、気が付けばタモリが笑ってました・・・。

寝坊!!と判断した瞬間から即行で北山湖を目指したのですが、湖に浮いたのは1:30分・・しかも豪雨・・。「つくづくついてないな・・。」と思いつつ、釣りを開始した訳です。

いざ釣りを開始すると意外にも暗い雰囲気はどこ吹く風・・急角度でテンションは上昇してイイ感じです。いやはやバザーっていう人種は、釣りさえできればおき楽なもんだ・・と強く感じました。
今回絞り込んだテストモデル

さて、雨模様の中始まった今日のバスフイッシングですが、今日は現在コラボしているクランクの実釣テストが本来の目的。実にここ1週間で2回のテストを行い6モデル→改善→4モデルの計10モデルを試作。ビルダーのJ・O君、無理を言ってゴメン。そんでもって本当にお疲れ様でした。

さて、まずテストの準備として現在の状況をワームを使い絞り込んで見ます。1時間チョイで絞り込んだ北山湖の状況は、ズバリ「タフ」。水温13度、急に冷え込んだ北山湖は、ワームでなら何とか口を使うものの、ムービングベイトではかなり渋い状態でした。

この状況下で3時から4時の実釣1時間で何匹のバスを引き出せるか?。・・でクランクの威力を体感しようと言うこの企画は、想像以上にタフな条件下で村営放送のラジオ体操を開始の合図に、小雨の中始まったのでした。
1時間実釣テスト

そして1時間の実釣テストの結果が上の写真。タフな条件下で1時間で15本キャッチという結果には納得。想像通りのバキューム力(バイト誘発性能)を体感できました。今回の実釣テストを終え、バキューム力、使いやすさ共に現時点で納得のレベルだと判断できました。ですが、ここで納得などしませんよ。J・O君には更なる苦労をお願いして、更なるクオリティUPを目指してみようと思います。

ここしばらくは、クランクテスト三昧・・続きそうですネ。
そんなこんなで又次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/17(木) 23:30:15|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する