FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

秘密のワーム その名は Zドロップワーム

IMGP46691.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、秘密のワーム・・と言うか、
もう動画で特集やってしまったので 秘密でも無いんですけど…

要所、要所でお世話になってます ZBC Zドロップワーム
の お話を少々です。

このZドロップワームは、とにかく人気が無い・・
と、言うか 目だった釣果も無い
どちらかと言えば雑に扱われている雰囲気の存在です。

でもですね
売ってあるZドロップに もし塩が大量に入っていたならば
(基本 ほぼ入ってないですが・・)

それは、加工次第では 使える切り札に化ける
そんな隠れた 可能性の原石 なんです。

私は、見つければ 加工ベースとして 迷わず全確保!!・・です。


IMG_20191001_201522.jpg

上記でも書きましたが、
Zドロップとして売られているその殆どは、
ソルトがほぼ入っていないモデル
でして・・

表記に スーパーソルトプラス と書いてあっても
実際には入ってないモデルが殆どなんですよ。


ZBCのワーム素材が
釣れるマテリアルとして機能する為には
塩が大量に入っている事!!・・この条件は、不可欠。


なのに、Zドロップとして販売されているワームの殆どは
感触で感じる程の塩は混入されて無いんです。

これでは、
釣れるマテリアル×有能な形 という
釣れるワームの絶対条件が満たされない・・
IMGP4669_201909301855123a8.jpg
故に 絶対に ソルトが大量に入っている事が必要 なんですね。

この基本条件を満たしているZドロップに出会えれば
IMGP4670.jpg
(各カラー 上が未加工 下が 二段仕込加工済みモデル です。)

あとは、熟成加工で 波動の微調整、(これ重要!!)
そして 美味しい味付け を付加すれば、

オートマチックで秘められた性能を開花させる
そんな機体へと新化する訳なんですな。


このZドロップには、
ある程度の期間 楽しませてもらったので、満足!!。

そんなこんな なので、そろそろ実戦投入しようと、
そう判断なんです。

そして、せっかく実戦投入するのであれば
ベストな形で・・ と言った判断で、

IMG_20191001_201439.jpg
↑2段仕込加工に取り組んでる
そんな次第です。

いつもは少量・・1年で使う分だけを
熟成加工(2段仕込)するんですが、

今回は、見つけては確保 といった行動を 細かく積み上げた
そのストックに対して この2段仕込を展開。

IMG_20190930_182226.jpg
給食を作っているような気分で
現在進行形で 取り組んでおる訳です(笑)。

熟成度に関しては、前週の試食会で 納得 でして、
現在は、最終工程として ソウルプラス加工を施して
そんで、再パッケージ作業を展開中。

IMG_20191001_202321.jpg
今回の作戦(加工)は、400パック規模ですので
既にかなりの時間を費やしてまして、

正直、少し 見たくない感じになってきてますが・・
まぁ 頑張りますよ。

そんで、完了のあかつきには
おすそ分け作戦 もちろん展開です。

期待し過ぎない程度に ご期待下さい!!・・ね。

そんなこんなで 今夜も よなべて袋詰め(笑)。

ではでは。







スポンサーサイト



  1. 2019/10/01(火) 23:31:15|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する