FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

Zドロップ 呼び戻し機体の出番ですよ


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ターンオーバーのリザーバーを舞台に
奥深く 趣がある ターン攻略を楽しんだ次第です。

湖は、2回前の台風通過で 表層から8m前後が回って
ターンなんだけど 下に生きた水がある 状態だったんですが、

各週でやってきた前回の台風で 再びターンのトリガーが引かれ
どターンなのね 状態へ突入した模様です。


ターン と聞けは
超リアクション か 超フィネス
といった両極端が基本軸。

そして大抵の場合、その両方か、どちらか一方
という方向性になるのですが、

今日は、超フィネスのみ
つまり「極端な片方だけ・・」という状況でしたね。

今日の主軸となったのは、
IMG_20191017_211025.jpg
Zドロップワーム +3.5gジグヘッドのミドスト。
デットワーミングっぽく 漂う感じ・・なイメージだったんですが

実際には、少しスラッグ振って
波動捻出を意識した方が〇でしたね。
(リアクション系効かなかったのに・・
 それならデットワーミング系で良さそうなものなのですが
 ・・・不思議です。)


まぁ・・その他のワームでも1軍ワームであれば
カウントは可能だったんですが、

1回しローテーションしてみた結果、
型の捻出と、カウントのペースが
圧倒的に Zドロップだったので、

このワームで丁寧に押切った・・
そんな感じですね。

そんでもって Zドロップで回す過程で
「呼び戻し機体」という
波動を晩秋用にチエンジした機体の

↑写真のカラー=シードレスウォーターメロンが
圧倒的に良い感じでした。

「呼び戻し設定が聞き始めたのか・・」
などと 納得しながら その部分の秋を感じる
そんな店主なのでありました<笑)。


この「呼び戻し」は、
晩秋&早春~アフター時期に
私が好んで使用する設定でして

実績の逆算から 上記の時期では
圧倒的な効率だと判断されているんですよね。
IMG_20191019_182437.jpg

通常のZドロップ二段仕込みは、
初夏~秋シーズンに好む波動に設定されてまして、

ひと手間 加える事で
晩秋&早秋~アフター仕様へ変化させる事が
できる設定となってます。

呼び戻し が効き始めたので
その方法を ブログで公開しないとですね。

と、言う事で 呼び戻しの方法は、近々にブログに公開。
(日曜日の深夜か、月曜の朝頃になると思います。)

Zドロップの秘めたる力を120%解放するためには
必要なテクニックですので
是非、チエックして 活用下さいね。


話は、横道にそれましたが・・

そんな感じでZドロップを軸と、いうか
ほぼほぼソレで 押切って
IMG_20191017_210927.jpg

数、型共に満足な1日でした。

いやはや、丁寧が成せる技 正直使えますね。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/17(木) 21:31:03|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する