FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

惚れてまうやろ!! 的な攻略戦

IMG_20191028_185900.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は・・と言うか 今日もリザーバーで試作機片手に
釣り込んだ次第です。

今日は、昨日とは打って変わって 青空が見える感じとなってまして、

そんで、一晩で一気に70~80センチ位増水
・・・まぁ降りましたからね~。
そうなるよね的な感じです。

そんな状況の中、カウント重視で釣り込む訳でして、
IMG_20191025_231135.jpg
今日は、昨日の2機種に更に 1本
スピニングの試作モデル ブレイブ コーダーを追加して
3本体勢でローテーション。

昨日同様 カウント重視で 徹底的に釣り込んで
理論の外側にある 言葉にならない部分を 感じる事
その1点に絞り探究なのでございます。


IMG_20191028_185949.jpg
今日の湖は、昨日とは異なり
バスの嗜好がリアクション方向に傾いた感じでして、

そうなると、柔らかく漂う コアンダよりも
リアクションに重きを置いた ムーンビットの方が
圧倒的に出番が多くなる
訳でして、

結果的に 全体の90%はムーンビットでカウントを叩き出す
そんな感じとなりました。


このムーンビットは、細かく丁寧に 攻略する事を軸とした
ショート寸の硬調ベイトフィネスロッド。

インテイクと、アウトテイクの差を活用するCE理論を活用し
テーパーをデザイン
されたロッドです。

このムーンビットには、CE理論搭載の特殊効果により
「細かく丁寧に」と、いうメインストリームに
ボーナス的な特殊機能が付加されまして、

その特殊機能部分に 惚れ込んでる・・
そんなロッドオタクなのでございます。

この特殊機能とは 速さ と言うか ピッチを司る事の出来る性能

短い×CE理論の相乗効果で ヒョウタンから駒 的に
付加された性能なんですが、

これが 実に使えるというか、
今まで不可能だった攻略領域を可能にしているんですよね。

故に かなり真剣に作りこんでいるという
そんな次第なんです。

IMG_20191025_231249.jpg
このムーンビットの作りこみは
本来、主軸(細かく丁寧に)の調整は 河川等でやるべきなのですが、
この部分は、既に合格点近くをマークしてまして・・

私的には 特殊機能=ピッチを司る性能
の方が 気になって仕方がない状態
 なんですね。

なので ビッチの魔法力が元タイミングで発動できる
リザーバーにあえて、DEEP攻略をあえて な訳なんです。


いやはや・・
今日は、ムーンビットが作り出す高速ピッチが
光を放ちまくった・・そんな1日でしたね。

効くとは 判っていましたが、
これ程使えるとは・・って感じです。

カウントを積み重ねられた結果、
ニュアンス調整の方向性も見えてきたので、

この感覚を体が忘れない内に
更なる試作を組上げないと・・ですね。

そんなこんなで、明日から気合を入れて
MOON-BITの第3世代機のデザイン開始!!・・です。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/25(金) 20:20:38|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する