FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

今日もカウント重視でロッド探究


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、バスリバーのトーナメントエリアを舞台に
ロッド探究会開催でした。

今現在、開発課題の1つ MOON-BIT に対する
データー集積が進んだ結果
その可能性は 2つの試作モデルへと分岐してまして、

その可能性2本を軸に
今日もカウント重視で釣り込んだ
そんな次第です。

IMG_20191107_201659.jpg
現時点で MOON-BIT(ムーンビット)は、

アクション演出のピッチ部分を高速化する事に重点を置いた
FIST-RATE(ファーストレート)

と、アクション演出のスピードと演出幅の両立に重点を置いた
DRAFT-CODER(ドラフトコーダー)
の2本へと進化を遂げておりまして

この2本を軸に 河川の地形変化を丁寧に攻略
なのでございました。

IMG_20191107_201458.jpg
途中、その他の試作の運用なんかも挟みつつ
基本 障害物の起伏の隙間に丁寧にアプローチして
コツコツと積み重ねる・・そんな1日でしたね。


IMG_20191107_201254.jpg
時間を掛けて探究を続ける事で
各モデルの攻略機体としての特性は
よりシャープに、

そして最も重要な 言葉にならない性能部分
=ニュアンス的な部分に対しては奥行きが

牛歩ですが 確実に生まれてきている事を
実釣を介して 体感しています。

ここから更に
私という釣り人が納得するまで現場ベースで探究あるのみ!!
・・ですな。

そんなこんなで
ここから更に 気合を入れて 探究、探究。
ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2019/11/07(木) 21:24:38|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する