FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ひとり 湖上で 振って 釣る!!

IMG_20191214_211043.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ロッド系の探究作業で
1日 リザーバーでどっぷり でした。

今日のお題は、
IMG_20191214_211322.jpg
試作機 レイアウト スティーロ の使い込み。

このスティーロの特性を感じる事を目的に、
ひとり湖上で 徹底的に スラッグを振りまくり、そして釣った
そんな次第です。



このスティーロは、
現行機 BOOST レイアウト のデザインを応用し、

ナローテーパーのソリッドリンク×新しい理論のガイドシステム
の組み合わせで具現化した試作機
でして

カットマミーの専用機 として デザインした機体です。

従来の レイアウトよりも 若干ショートレングスに設定し、
トルクの伝達効率をマークしたまま 
スラックのピッチを追求可能とした・・

そんな設計思想でして、
この性能が カットマミー専用機に求められる部分と
クロスオーバーするのでは・・と、そう考え

結果 具現化に至っている・・
そんな次第なんですな。

IMG_20191214_211252.jpg
まぁ・・今日のシエイクダウンで
カットマミーの専用機としては、

別のアプローチ=CE理論からの構築で具現化された試作機
トランスーミッション には 遠く及ばない・・
そんな判断 だったんですけどね。



DSC_0738.jpg
実際に フィールドでテストしてみると
予想していたベクトルとは 異なった方向に
特性が発揮されてしまってまして、

故に本来の目的とは 異なった着地点になっている
そんな 感じなんですよね。

まぁ・・結果的に この異なった着地点が
ヒョウタンから駒 的な 感じて
新たな発見を生んだので・・ですね。

本来の目的とは異なって入るんですが、
新たな可能性の原石を 見つけれたので
これはこれで 良し だと判断です。

正直、スティーロ これは 化けるかも・・ですよ。
ここから この可能性の原石を 更に磨いてみよう と、思う
そんな 店主なのでありました。

ではでは。




スポンサーサイト



  1. 2019/12/13(金) 00:04:42|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する