FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

大創業祭 出撃機体インフォメーション ハードプラグ編 後編

P2130380.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、2回目の更新(長くなる性格なので・・)で、
ルアー系のインフォメーションの続きをお届けです。


WEB前夜祭企画まで インフォメーションが完了しているので、
当日の 本丸企画 のインフォメーションからですね。

2月16日(日) 21:00より WEB限定で展開されます
大創業祭 WEB限定攻略戦
に出撃する機体として 今回選ばれたのは、
P2130391.jpg
↑フラットシャッドベイツ社 RKB2 です。
(OKB2のラウンド基盤リップ/リップアイ仕様) 

この機体は、今回の大阪行脚で、掘り出した機体の中で
最もエキサイトした機体でして・・
いやはや・・これには 正直ビビリましたね。

今回発掘したRKB2だと思われる機体
実に昨年も大阪の同じ場所で 見てたんですよね・・

ストック箱に OKB2 と書いてありまして・・
目があった瞬間 なんか違和感を感じたので

パッケージを手に取り 裏を確認しても
やはり OKB2 と書いてある・・・

OKB2なら 個人的に沢山持ってますんで
「今では無い」 と言う理由で スルーしてた次第なんですよね。

そんで、今回も 大阪に行ってみると
昨年と同じ場所に なんの変化も無く
堂々と鎮座してた訳ですよ。

そして、昨年と同じく 眼が合いまして
そして、また違和感を感じる訳です。

「なんか・・違和感あるんだよな このOKB2・・」
「何か違う感じがするんだよな・・・何なんだろ??」

と、その場で 視線だけ合わせた形で
ロックする事 1分半くらい?・・。

そんで まず頭の中で
メタルギアソリッドの敵に見つかった時になる音が響き渡り

次に眼が丸くなって、「おぉぉ」と呟き、

そして中身が 
OKBでは無く、レア機 RKB仕様の機体だと言う事に
ようやく気付く
訳なんです。

いやはや・・
RKB2を目の前に OKBだと書いてあると言う事だけで
レア機を 見過ごしていたなんて・・

マジにどうかしてました・・ホント。

そんな理由で 鬼の形相で大量捕獲しまして、
今回 イチ押しで みなさんにお届けする次第です(笑)。

P2130383.jpg
フラットシャッドベイツ RKB2
箱にはOKB2と書いてありますが・・
OKB1だと このリップの仕様はRKBとなるので
これはRKB2 と言うことになります。

担当者に聞いた所 OKB2のラウンドリップverとして
過去に輸入した物との事でしたので・・

OKB2のラウンドリップモデル=RKB2と言う事だと判断です。

因みに、オリジナルのOKBは
厚リップのスクエアー型が搭載
されてまして
ノーズアイ仕様なので・・やはり全然違います。


今回の機体=RKB2 には、
P2130379.jpg
基盤リップ仕様(写真左) と 厚リップ仕様(写真右)
が存在しまして、

今回は、同じ鉱脈から この2つのモデルが混在した形で発掘されました。

2タイプは、水押しが異なるので 分けてリリースしなければ・・なので、
今回は、WEB限定には 基盤リップ仕様

店頭には 
厚リップ仕様+カラー的に少ない基盤リップ仕様 が出撃
です。

P2130396.jpg
参考までに・・
写真の中心 が RKB1(一番小さいOKBボディにラウンドリップ)
そして、写真上が WEB限定の OKB2 基盤リップ
写真下 が 同じくOKB2 の厚リップ です。

同じOKB2なのに 大きさが全然違いますよね。
USAハンドメイドに関して 非常に良くある事なのですが

基盤リップ と、厚リップでは 製作時期が異なるので
大きさも 異なる
のです。

私の知る限りでは
厚リップのRKB2 が通常の#2のサイズに近いと思います。

つまり、今回のRKBは、サイズ的にはRKB1.5といった感じですね。

P2130393.jpg
アクションは、
RKB1のアクションをそのままに 振り幅をワイドにした感じ。

少しだけ大波動に振ったRKBと言う認識でOKだと思います。

正直、手じまいしたメーカーの廃盤機体ですので・・
入手自体は非常に困難。

店主的には RKB1の保有数が
僅か3機 と言うこともあり 大量確保。

そんで、みなさんにも 自身をもってお届けです!!。


フラットシャッドべイツ RKB2
今回のカラーラインナップは、4色

P2130390.jpg
チャートリュース ライムバック
フラットシャッド社特有のカラーパターン
ローコントラスト系のチャート環境色です。

P2130389.jpg
レッドクロー
今回唯一の生態色 です。

P2130387.jpg
ルートビアーブラウンバック
クリームボディ=逆光色系カラーです。

今回は、出撃機体にホワイト系(逆光色)は
このカラーのみなので・・確実に必要ですよね。

P2130386.jpg
ブルーチャートリュース
人気のチャート系環境色です。

コントラスト的には チャートライム>ブルーチャート
だと判断下さい。


確保数的には 発掘品なので 各カラーで数はバラバラですが、
トータルで100機前後 確保
できています。

価格は、 1機 3250円+消費税 です。

機体の配備準備は整ってますので 店頭は17日(月曜日)より
WEBは、17~18日の発送対応
となります。



攻略戦は 2月16日(日曜日)21:00開始!!。

21:00にアップしますブログ内の注文受付フォームより
完全早いモン勝ち方式で 売りきれ御免にて展開
 です!!。

機体残存確立は 国内に関しては OKBシリーズの1/10程度
RKB(ラウンドリップ)としては 基盤リップ仕様、厚リップ仕様共に
1回~2回しか入って来てないと思います。

なにせ、私の保有数 RKB1=3機
RKB2は今回まで 僅か1機でしたので・・

その位無い・・・しかも 廃盤 なので ですね。
是非 この機械に確保してくださいね。

皆さんからの 部隊導入のオファー 心よりお待ちしています。

そんなこんなで 情報戦術は
いよいよ明日 店頭出撃機体リスト発表 へと続きます。

ではでは。



スポンサーサイト



  1. 2020/02/13(木) 21:01:02|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する