FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

SB豆知識

みなさんこんにちは。
いやはや・・・あっという間に「GW」も終わってしまいましたね。GWを過ぎるとバスのスポーンもいよいよ終盤戦。来週アタリからアフターの回復の混ざる割合が目立ち始め、季節は徐々にポストの季節へ移行を開始します。プリ~スポーンの季節はテクニック的に高いレベルが必要となりかなりエキサイティングなのですが、ポストも又一興。1年で最もバスの引きが強い時期ですから大いに楽しむ方向で「修行」ですね。

話しは、変わって今日はどうでも良いけど好きな人にはちょっとおいしい系の話を少々。私が好きで毎年作っている「SBカラー」ですが、実は毎年微妙にセッテイングを変えてあります。これは製作サイドの私だから判る話で実に微妙な部分なのですが、実に昨年の06モデルと、今年の07モデルはアクションやその他の性能に違いを持たせています。

実にこの2つのモデルは同色、同形(フイネスワーム)でもルアーローテーションが可能となっているのです。06モデルはノーシンカーワッキーや軽いジグヘッドのジグヘッドワッキーで性能を発揮し、食い込み重視の抑えの切り札的セッティング。07モデルは、ジグヘッドワッキーにターゲットを絞ったアクション重視の攻撃的セッテイングです。

今年の発売から今までに数人のアングラーこの部分の指摘を受けました。私的には「よく気が付きましたね・・・」と超関心でした。この部分に気付ける感性は正直すごいと思いますし、ワームをオタク的に知り尽くしている知識の現れだと思います。

おっと、話しを横道から戻して・・・
今回紹介した昨年モデル(06)実は、60Pのみ販売分があるんです。実に、昨年売らずに残しておいたんですよ。本当にオタクですみません・・・ネ。(実際は100Pあるのですが40Pは私個人の分なのでキッチリ60Pで終了です。)06モデルのSBを使ってみたい方は、明日より限定60Pでリリースします。早いもん勝ち方式なのでお早めに・・。

この06と07触れば質感そのものが違う事が判るはずです。ワームは身妙なバランスの上に作られ、そのバランスのさじ加減で如何様にも性能が変化します。つまり同じカラー同じ形でも性能部分の調節は可能だと言う事です。その部分を如何に理解して活用するか・・が1ランク上の次元で使用するために大切な事だと思いませんか?。いい勉強だと思って、この機会に是非比べて、そして使ってその効果の違いを体感してみてくださいね。(正直、この事を言いたいが為に故意に60Pを1年寝かした訳でして・・「売る時に売る!!」という商魂的範疇で考えると商売人としては失格ですね・・・・。)あと、今年作った07モデルも残り30Pくらいですがまだ若干販売は可能です。あるうちに是非!!~。

最後にお知らせをもう一つ。
明日は、GW終了記念「エギング釣行会」開催の為、開店が遅れます。明日の開店はPM5:00を予定しておりますのでよろしくお願いします。

明日は、気合を入れで激シャクリ。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2007/05/06(日) 02:06:57|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する