FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

沖と蛙の狭間で・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨日のユーザー動画撮影から居残りで DAY2。

2日目は、ゆっくりと動画を回しながら
今日と言う日を探究でした。


この時期は、すでに沖に出た魚と、まだ岸沿いに居る魚
の2種類の状況把握が攻略の基点。

そんな理由で沖回遊のポジションからチエック開始です。

今日の沖サスペンダーは、3m前後とチョイ深め。
この水深となると シャッドと言うよりは スパイベイトと言う事で
IMG_20200729_201741.jpg
G-Fixで「クン」でした。

やはりこのポジションは今から良くなっていくポジションだけに
出れば GOODなコンディション。

回復度合いが進んでいるバス達なのでパワフルでしたね。


そんで、岸沿いの検索。
岸沿いは、沖のサスペンドライン3mを基点として
ハイフリーリグ

&「頭を上げれるバスが居るかどうか?」に確認の意味で
蛙部隊を投入。

結果、蛙部隊
IMG_20200729_201909.jpg
具体的には ブロンズアイポッパー &ブロンズアイ スピッとフロッグ
の2アイテムが 良い仕事をしてくれましたね。

バイトの数では圧倒的に
IMG_20200729_201804.jpg
スピット蛙 に 分がある感じなのですが, フッキング率が悪すぎ。

水斬り系フロッグで高速アクションが得意な蛙でして 
その高速アクションでリアクションを起こしているみたい なのですが、

何故だか 適当に出過ぎで 本乗りしない感じです。

バイト=キャッチ という 確実性を重んじるなら
IMG_20200729_201846.jpg
ブロンズアイポッパーが良いのですが、
この機体は今日に限っては バイトが遠い・・。

水押し系なので 状況に合っていなかったんでしょうね。

そんな感じで 一長一短に悩みながら攻略を進めて行った・・
そんな攻略前半戦でした。


最終的には、後半戦にて
状況の変化から 更なるアジャストを
強いられる訳なんですが・・

ここから先は、
いつの日にか動画として お届けでございます。

そんなこんなで、蛙の魅力に溺れた
そんな楽しい1日で ございました。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2020/07/28(火) 18:28:26|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する