FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

探究作業にどっぷり な 1日

IMG_20200825_193451.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、先週のF提督の強襲で
やれなかった外仕事を 1日しっぽりと追求です。


今日のお題 その1は、

IMG_20200825_193256.jpg
↑この特殊なチャターの可能性の探究。

このチャターは、F提督の部隊に所属する
タイニーKAISIN(7g)という機体でして、
近頃の探究テーマの1つです。

この機体には 早春頃に 既に出会ってまして,
そのファーストインプレッションでは、
正直 ピンと来こなかった・・ そんな印象でした。

具体的には 7gなのに まるで3.5gのチャターなのか?
と、勘違いするほどの アクションのタイトさ加減


その時点の春モードの店主 には響かなかった・・
そんな感じ。

多分釣れるだろうけど 
他の釣れるモデルと大きくは変わらないだろうな?

という判断でして

「圧倒的に凌駕する」と感じれなかったと、
そういう事ですね。

そんなピンと来ない そんな存在だった訳ですが、
7月終り位でしょうか?

夏モードとなった店主が 久々そのアクションを見ると
「これは 他を・・」と 感じてしまった訳なんですね。

もっと具体的に言うと
「夏攻略を考えると このアクション=機体は
 他を凌駕する存在だ。」


そう感じた そんな次第なんですな。

そんな経緯で、夏本番を向かえた頃から
一度 戦力外だと判断した機体の探究が
始まった次第なんです。


現に、今日も 沖回遊(沖の地形周りで回遊しているバス)を
魅了してくれてましたしね。

この機体の探究を 進めれば進める程
つくずく俺の目は フシ穴だ・・と感じてしまいます。

なにせ 春時点では、
この機体の特徴と、夏を 結び付けれなかった訳なので・・
ホント 嫌になりますよ(笑)。



そんでもって、今日のお題 その2
IMG_20200825_193627.jpg
スピードシャフト(量産型)の機動試験

実に スピードシャフト(量産型) が、
絵に書いた餅状態から 具現化へと動き出したんですね。


本来は、2021年中に発売できれば・・
位の 気の長い話だったんですが、

オリジナルの
SIC製スピードシャフトのメーカー在庫が
多くの皆さんの部隊で採用になった事から
ショート(メーカ在庫売り切れ)になってしまったらしく

ならば、量産化を急ごう!! と、
量産シャフトの生産に動き出してくれたんです。

そんな経緯で、現在,
販売ベース最終プロトの機動確認を 遂行している
と、いう事なんですな。

カスタム機も重要ですが、実際の戦局を左右するのは
高性能な量産機の実戦投入。

その意味では、スピードシャフトの量産化は
意味があると そう考えています。


因みに、今日も量産型スピードシャフトを使用して
ハイフリーでスラッグを 振りまくり。

IMG_20200825_193536.jpg
良いサイズのバスを 高効率で魅了しくれてましたね。

未だに やってる私自身 釣れる真意と言いますか、
理論の核心部分に到達できて無いんですが、

それでも、魔法のようにバスを引き出してくれるので・・
ですね。

近い将来 理論の核心部分に到達できたら
更にハイフリーは 化けるんじゃないか?
と期待しつつ 日々鍛錬でございますよ(笑)。


そんなこんなで、1日どっぷり 探究作業。

灼熱環境下の厳しい探究でしたが、
1歩前進を感じれたので ヨシ ですね。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2020/08/24(月) 21:24:22|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する