FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

陸戦展開で探究作業 な1日



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、台風の影響で
予定されてました外仕事が順延となりまして・・

ならば と、朝イチから陸戦にて探究作業を展開でした。

今日のお題は、
IMG_20200902_141506.jpg
NOIKE のタイニーカイシンのトレーラーの探究。

陸戦にて この機体の探究
そして 組み合わせているトレーラーの探究を行なうのが
今日のミッションでございます。


IMG_20200902_140603.jpg
チャターにとって と言うか、タイニーカイシン にとって
メインの波動を作り出すのは トレーラー ですので、
組み合わせるトレーラー次第で性能は大きく変化します。

故に トレーラー選びは 非常に重要!!。

ストラクチャー付きのバスなら
他の物もアリだと思いますが、

ストラクチャーよりも 水通しを重視して離れた
夏の頭が回る 弱気なバス=サスペンダー には、
早い波動を作り出せるトレーラーがマスト。

つまり、アライブ4 なんだというのが
現時点の私の判断です。

そして、現時点では、
「弱気なバスがターゲットという事は
 微調整を考え展開可能にすれば更に効率UP」

という考えの元に アライブ4のローテーションを探究
といった次第なんです。



IMG_20200902_140743.jpg
今日のフィールドは、水温33度。
一筋縄ではいかないゾーンの水温です。

そんな水温のフィールドを舞台に陸戦を展開。

IMG_20200902_141339.jpg
タイニーカイシンのカラーをあえて1色に固定し
トレーラーのアライブ4のカラー&設定を変えながら
バスの嗜好に合わせてみる方向で 作戦を展開。

アライブの硬さ(素材の張り)、カラー、
そしてストレート & トリムテールのローテーションで

複数あるアライブの中から
効率の良い選択肢を絞り込む作業に没頭でした。


IMG_20200905_212502.jpg
今現状、今ある選択肢すべての中から
4色に絞り込めてまして、

今日その4色をローテーションしながら
反応の出方を体感です。

これは バスの嗜好の問題なので 
日々変化するものなのですが・・・

それでも 方向性と言うか
癖的な部分が垣間見れている
そんな現状です。

今日も 数が伸びる設定は確実に ありましたし、
「今日は この設定はダメなのか?」 と、
感じていた反応が遠い設定で、

今日イチが 「クン」でしたので・・ですね。

いやはや奥深い・・ですな。


そんなこんなで
探究は まだまだ続く。

ではでは。



スポンサーサイト



  1. 2020/09/02(水) 21:05:07|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する