FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

アライブ4 補給戦 インフォメーション

P9051350.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

近頃、アライブ4ない?
と、いった お問合せを多く頂いておりまして・・

確かに、クルクルJIGパーツ、
そしてタイニーカイシンをリリーすしといて・・
と、思わないでもないので

アライブ4 の補給戦を企画立案です。


ただ、今期のアライブ4は 完全に完売状態ですので・・
補給分は、店主の備蓄分から といった形になります。

基本的に、毎年作るカラーは、備蓄は必要ないので、

このカラー必要だけど 毎年は作らないな・・ といった
数年に1度作る程度のモデルからのおすそ分けです。

今回、現保有の10数色の中から
現時点店主的に良く使ってるカラー 3色を厳選。

個人的に100パック程度を備蓄し、
熟成する事で可能となった仕込カラー×3色
で 行かせていただきます。


MOE-MOE サンダー(完熟)
P9051347.jpg
アライブの中で ワイドアクションを演出できる
ダウントリム型モデル
です。

クルクルJIGヘッド、タイニーカイシンのトレーラーとしての使用で
ワイドバイブレーティングアクションを生み出せるモデルでして、

低活性時、透明をが下がった状況、
そして 水温が低下した直後
等に 威力を発揮します。

P9051346.jpg
本来ミットレイヤーには 特殊な色素のイエローパールを
配置してあるカラーなのですが,

紫外線に当てないように 冷暗所で3~5年寝かせると
イエローネオン部分の透過率が上がり
↑のような光を通すミッドレイヤーになります。

その段階まで熟成した機体のみを 今回リリース。

マテリアルは硬調 、張りは+の設定です。

仕込段階では100パックでスタートしたんですが
店主が延々使いこんだ関係で
現段階で 45パックしかありませんでした。

少なめですが・・よかったら どうそ。
 


カマンチュ(完熟ワカサギ)
P9051344.jpg
2015年モデルの5年熟成。

1スポットを丁寧に釣りこんでいく時に必要な
光を軽く遮断するくらいの透過カラー
(スーパーナチュラル)で、
タイドバイブレーティング仕様の ワカサギレイク対応カラーです。

元々、薄いミルキーアンバー(ブルーラメ)ボディのカラーで、
このカラーを冷暗所で熟成すると
ミルキーホワイトの 更に透けるカラーとなりまして

どうしても そのカラーが欲しかったので
これも 販売用と別に100パックを確保しまして
寝かせておきました。

P9051343.jpg
この薄いミルキーホワイトは、ワカサギレイクで効果抜群!!。

簡単に作れそうなカラーなんですが、
カラー着色でオーダーすると もっと濃いカラーで上がってしまい
この薄いカラーは、着色では再現不可能なんですよ。

もちろん 濃いミルキーホワイトも非常に優秀なカラーなんですが、
ローテーション用に薄いのも・・ と、いう事で仕込んでみました。

マテリアルは硬調 、張りはノーマルの設定です。

このカラーも元々100パックで仕込スタートだったんですが・・
先程カウントしたら約60パックしかありませんでした。

不思議です・・・何故でしょう?。

そんな感じですが、よかったら是非。


カマシャッド(裏カラー)
P9051341.jpg
これは2014年にリリースしたカマシャッドの裏カラー。

製作時に 色調のオーダーミスで
間違って上がったモデルでして、

本家のカマシャッドが正式版で上がった関係で、
発売されなかった いわゆる裏カラーです。

個人的に 凄く好きなというか、理論的に納得出来たので
ミスで上がった300パックを引き取って
延々と使ってるそんなモデルです。

P9051340.jpg
巡光でみると モスグリーン系のブルーネオンに見えるんですが、
逆光にかざすと ボディ部分のみ ダークアンバーに変化する
ギミックカラー。

光の透過もTOP=透過極小 ネオン=反射 ボディ=透過 大
と言う組み合わせですので
巡光、逆光での色調変化、シルエット変化を狙えるカラーです。

設定は マテリアル=ノーマル 張り=ノーマルで、
タイトバイブレーティング仕様となってます。

このカラーは、元々300パック あったんですが・・
先程 確認したら 残り 30パック

「10分の1は おかしいだろ!!」 と思ったんですが、
色々と思いあたる事があるので 犯人は 店主と言う事で
やはり残りは 30パック。

この数での リリースとなります。


P9041334_20200908191902231.jpg
参考データー
クルクルJIGヘッドでの使用でお勧めなのは・・

正直3色とも なのですが、設定からの逆算で考えると
絶対必要なのは MOE-MOEサンダー(熟成)。
※このダウントリム型は、市場には ほぼ存在しないので・・

そしてローテーション用として
ワカサギレイクであれば カマンチュ(熟成ワカサギ)
ワカサギレイク以外であれば カマシャッド(裏)

というセレクトが推奨。

タイニーカイシンのトレーラーとしてならば、
これは、全部。

私も実際 この3色を回して状況にアジャストしてますし、
トレーラーのローテーションで確実に反応は変化しますよ。

故に確実に3色でのローテーションが必要です。
だって 波動を作るプロペラみたいなものなので・・です。

参考までに・・でした。


今回の アライブ4の価格は 1パック 790円+消費税

攻略戦は、タイニーカイシン攻略戦開始の1時間後
9月11日 22:00 開始!!。

22:00にアップします ブログ内の注文受付フォームより
完全 早いモン勝ち の 売切れ御免スタイルにて 受付です。

因みに、部隊配備はタイニーカイシンと同じく
12日(土)より随時 対応OKです。



アライブ4 熟成仕様
店主の趣味の おすそ分けですが、
よかったら是非!!・・・です。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2020/09/09(水) 15:00:01|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する