FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

沖チャター日和


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、動画撮影を兼ねて
探究作業で リザーバーでした。

現在の水温は26度。
緩やかな下降線を描いている最中の26度です。

水温的に考えれば
定義(考え方)にもよりますが、
ターンは起こってない状況でして・・

そうなると バスの自由度はMAXな訳でして、
自由奔放なバスの座標をどう捉え攻略するか?
が、攻略のキモとなると考えられます。

そんな状態で 威力を発揮するのが
〇スパイベイティング
〇沖チャター
〇巻きシャッド

となりまして、
現時点での水温=下降中の26度
からの逆算で 攻略確率で順列を模索すれば

1番は 沖チャター それでダメなら次に スパイベィティング
更にダメなら 巻きシャッドの出番
と、いった順列だと判断されますね。

IMG_20200916_203420.jpg
そんな理由で 沖チャター
=タイニーカイシン+アライブ4 から攻略をスタート。

浅い側から徐々に水深をカウントすると
3.5~4m付近で「クン」でしたね。

IMG_20200916_203727.jpg
この バイトで 口を使うサスペンドラインは 把握できたのですが、

更に釣り込むことで徐々に見えてくる
岸からの距離感=オフセットに関しては、
今日に限っては 一貫性がない感じ・・。

つまり岸からの距離感に法則性は存在しない訳で・・
そんな部分からも バスの自由奔放度合いが
垣間見れる感じでしたね。

IMG_20200916_203557.jpg
ようは 自然環境がバスに対して束縛してない事を
意味してまして、

この部分を見ても 自由度MAX=秋だなぁ・・
と、感じる店主でございます。

IMG_20200916_203328.jpg
こうなると 座標が定まらないと言う理由から
非効率な攻略を強いられるモノなんですが、

今日は、バスの嗜好=波動合わせ に関して
強力な答え=タイニーカイシン+アライブ4 を見い出せてたので

その部分がアドバンテージとなり
非効率ながらに 無双状態を 堪能でした。

やはり26度前後では
この波動は 不思議な魔力を有しますな。

そんなこんなで 惚れてまうやろ!!
・・いや俺は既に惚れている!!(笑)。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2020/09/16(水) 21:30:37|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する