FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ヒット&ウェイで攻略戦



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、10時から仕事なので 釣りは無理かな?
・・なんて 思ってたんですが、6時にパチリと目覚め
8時半には フィールドに立ってました(笑)。

思い起こせば、昨日 
クランクへのヘットアップは起こせても
1テンポ遅れて・・な感じで 歯痒い思いをしたので ですね。

その思いが 私の心にブーストを掛けてたんだと・・
そう思います。


そんな 昨日の状況への改善と対応 が
今日のテーマなので、

「今日は、時間的に2時間半じゃないか・・」と
巻きたい心に言い聞かせ、アクセルレーターをセレクト。

IMG_20210313_171159.jpg

シャッド軸で、止めを活用する事で
1テンポのズレの改善を試みた次第です。

この判断が功を奏し 外掛りではありますが
フックポイントを掛ける事に成功。

いやはや スッキリ でした。


思い起こせば・・
毎年、3月の真ん中の潮位で
この中弛み的な 反応値の低下が起こりますよね。

変温動物特有の
体の反応レベル と 頭の反応レベルとの かいり が
この現象を引き起こすんだと言う事は
予想が付いているのですが・・

アジャストの方法が多岐にわたり過ぎて
イマイチ非効率な感覚を感じる店主なのでございますよ。

クランクのローテーションでも
今回のズレの修正は可能な時は 可能なんですが、

昨日やった感じでは
一筋縄では・・なイメージだったので、

シャッドまで シフトダウン といった判断だった訳ですね。


そんな こんなで 攻略を進めまして
納得した所で もう一展開。

シャッドでひと流しして
バイトと言うか 違和感を感じたスポットで
更に スローダウン展開です。

いつものグラスだとこの選択はやらない
(出来ないので) のですが、

今日は、シャッドロッドの
アクセルレーターなので ですね。

バックの中に鎮座していた
数日前のアンダーショット確認作業時に使用した最後の1本

IMG_20210313_171109.jpg
使いかけの SLTミノーをジグヘッドに換装し、
スラッグで再アプローチを試みます。

ショートレンジで移動距離を抑えながら
スラッグでアプローチすると 振り難さが伝わってくる・・

IMG_20210313_164835.jpg
そんな感じで ナイスボディの お出まし で ございました。

バイトの 感じだと かなりスローなイメージ。

この感じだと 巻き物に対しての一人時間差 起こるわな・・
と、変に納得でした。

因みに、使いかけ からの強引な出撃で 超ボロボロになった
SLTミノーですが、

IMG_20210313_164931.jpg

最後にもう1本引き出してくれまして
めでたく退役。

本当に ご苦労様でした! と心で呟く店主なのでありました。

そんな こんなで 歯痒いモヤモヤは完全払拭。
マジでスッキリ です。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2021/03/13(土) 19:37:51|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する