fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

マイクロクランキングへの道vol1 プリスポーン編

IMG_20210816_125726.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

近頃 大人しくしている反動で,
現在 文豪モードに只今突入中!!
と、言う事で

マイクロクランキング関連ネタを もう1本
書かせていただこうかと・・そう思う次第です。

題して マイクロクランキングへの道

マイクロクランキング探究中という理由で
ブログ等にアップしなかった
各季節の ある1日を切り取って 振り返る
事で ,

マイクロクランキング×季節感 的な部分
・・つまり、各季節に対する
有効性的な部分が伝わるのでは・・


そんな目的で書き綴る
マイクロクランキングのシーズナルパターン
的 読み物です。

それでは、張切って 始めてみましょう!!。


今回、切り取るのは
プリスポーン期のスポーニングタフ初期のタイミング

春絶好調の巻き物シーズンが一段落して、

そろそろワームで無いと・・
と言った雰囲気となるタイミングで、
スポタフのボジションに当ててみた1日を切り取りです。


この日は、減水傾向冷え込み
プリ状態のまだ臨機応変に動けるバスは

スポーニングの入り口から外側に移動し、
更に沖側にサスペンド
といった
対応を見せていた日。

そんなタイミングで、
スポーニングエリアに隣接した
気合で動かない スポタフちゃん
達に対して

マイクロクランクをアプローチして
探究な次第です。

IMG_20210816_130226.jpg
基本、このポジションの魚は、
ワーム系で攻略するのが王道なんですが、

スポタフには もう1つの攻略点がありますよね?。

いわゆるハニーBの魔法と言われる
オールドハニーBにだけ
何故だかヘッドアップが起こる謎の現象
です。

実に、
このハニーBの魔法の裏に隠されたギミックと、
マイクロクランキングのギミック
なにかしらクロスオーバー点があるのでは? 

と、探究を介して 予測している訳でして、
そういった意味で、LET’s 巻き巻きです。

IMG_20210816_130101.jpg
探究は、仕事時間を活用して行ないましたので
お昼からの約3時間。


IMG_20210816_130008.jpg
スポーニングタフのポジションだけを
LC0.3
というか、RTOタイニー(同じ物です)を使って

スローリトリーブの範囲内
(機体が等速運動に入るより遅いスピード)
バスがヘットアップするスピードを
探すイメージ
で 刻んで 「クン」でした。

この日は、2色のローテーションしか
出来ない状態
だったので、
(=機体が無かったので・・)

私の感覚では、
シンクロ度合いが甘い感じでして
もどかしいイメージ
だったんですが、

それでも 真昼のショートタイムでの巻き倒し
だと考えれば十分過ぎる結果を捻出
でしたね。

因みに、このブログに載ってるバスは、
この日に 真昼の3時間弱で引き出した魚達。

午前中に 他の機体で無反応だった
スポーニング地形のみを巻いての結果です。

IMG_20210816_125911.jpg
この日以外にも 
春のスポーニングタフポジションの魚に対して

マイクロクランキングは
良い反応を引き出し続けましたので、
個人的には、

マイクロクランキング×スポタフ はアリ という判断です。

スポタフにスイッチを入れる事が出来る
数少ない選択肢の1つだという事は、保証です。

是非、活用して下さいね。

そんなこんなで 又次回。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2021/08/31(火) 08:00:00|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する