fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

マイクロクランキングへの道vol1.5 ミッドスポーン編

IMG_20210816_130626.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

完全に 勢いで書いてます マイクロクランキングへの道。

今回は、VOI 1.5 と言う事で、
前回のVOL1から約2週間後の
ミッドスポーンのタイミングを
切り取ってみたい
と思います。

今回は、巻き倒した と言う訳では無く、
攻略戦の過程で 投入したLC0.3の釣果について
クローズアップ
してみました。

具体的には、GW期間後半の2日のデーターです。

それでは、張り切って 行ってみましょう!!。


IMG_20210816_130736.jpg

時は、GW期間の後半。

潮的には、若潮、長潮の2日間のデーターです。

長潮、若潮のタイミングなので
バス的には生態的反射が起こり始める・・

そんなタイミングにあたりますね。

オスバスは、ムービングベイトへの反応が
大きくなり始める
 そんなタイミング。

メスバスは、直前の個体は、
スポーニングタフMAX
って感じだと、想像されます。

現に、この日のメインパターンは、
オスを攻略するなら ウォーイーグル


メスはの直前組は、フィネスでないと・・
春が深くないメスは、シャッド&ジャークベイト
といった感じでした。

そんな中、あえて(探究中ですので)
マイクロクランキングを投入
してみたんですが、
結論から言うと、

IMG_20210816_131034.jpg

本当はフィネス系なんだろう予想される
スポーニングタフMAXのメスばかりが、
ヘッドアップする・・
という結果でした。

1本のオスも来ない・・

メスのチョイ遠い個体が
僅かに混ざりましたが、
その割合は全体の15%
と言った感じ。

ほぼ スポタフMAXの個体で
まとまった
 次第です。

IMG_20210816_130522.jpg
と言っても、無限ループ状態 と
いった感じではなく、カウント重視であれば
他に有効な引き出しは存在した
筈です。

ただ、スポタフ系のバスに限っては、
他のムービングベイトでは
反応は ほぼ皆無
でしたので・・ですね。

いわゆる この日の王道のルアーでは
非効率な魚を選んで釣る事が出来た部分

「おおぉ・・」な訳なんですよ。

そういった部分に このタイミングでの
マイクロクランキング運用の価値
を感じた・・
そんな 1日でした。

別腹で引ける性能・・アリだと思います。

IMG_20210816_130919.jpg
この2日間の体験を介して、探究のキアは、
1段シフトアップ なので ございました。

そんなこんなで 次回は、VOL 2 アフター&回復の過程
アリーサマーを切り取りです。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2021/09/01(水) 08:00:00|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する