fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

Bスイムトリガー 攻略インフォメーション

P3122509.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今期、満を持して投入するI字系機体
ラッキークラフト B-スイム トリガー
の 攻略インフォメーションを お届けです。

このB-スイムトリガーは、
ラッキークラフト社の I字系ブレードベイト。

この機体の凄さは、正直少し判り難く
私自身も、過去に1回は 正直「ピン」とこなくて
スルーしてしまった経験があります。

昨年の冬の終わり位に
友人のトシ君と、ZOOMで話をしていた時に
「分かり難いけど 凄いから!! 」

と、激押しされた経緯で
昨年の春に 再度トライアウト と言う形で
この機体と向き合いまして、

DSC_2189~2
そんでようやく 凄さに気付いた・・
そんな次第なんですよね。



一見、ブレードがボディ下側で回っていて
その回転の振動で微振動するI字系 といった

なんか 掴みどころの無い感じに捉えてしまう
そんなイメージ
なんですが、

フィールドで実際に巻いてみると
テールダウンしようとするベクトル
ブレードが作るフワ感が相乗効果で機能して、

何とも言えない絶妙なボディのフラつき
を作り出しまして、非常に魅力的に
I字アクションするんですよね。

この部分は、文章で書くと
延々長くなりますので、
動画を見ていただいた方が良いと思います。

GBI月報の40分16秒から解説動画が始まります。
↓是非参考にして下さい。




動画内でも語られてますが・・

この Bスイムトリガー は、
〇ボディのバランス
〇ブレードの回転が作り出すフワ感

そして、時折ブレードがボディを
スクラッチする事で起こる、
〇サウンド&揺らぎ

その全てのトータルバランスで
バスを強力にバキュームする機体。


そして 引っぱったバスをバイトに持ち込む
キモとなるのはラインの接水抵抗。

故に、短距離と言うよりは、
意識して中距離位で使うことで
高効率でバスをバイトに持ち込めます。


DSC_2188~2
1シーズン おいしい思い をさせていただいて
そして 感じるのは、この距離感が大事だという事。

この部分を意識して、
一定のスピードでルアーの背中が見える水深をキープすれば
必然的に 結果は付いてきますよ。


今回、このB‐スイムトリガーを初投入(GBI的に)
するに当って、重きを置いたのは、カラー選び

使って強く思うのは、
この機体は、カラーを状況に合わせる事で
何倍にも化ける
 と言う事。

故に、カラー選びには拘ってみました。

DSC_2191~2
カラーを選ぶ時に重要なのは、

① 逆光位置での 光の透過の強弱
② 巡光位置で 光が通る or 反射する事
③ お腹のカラーのバリエーションを
    透過、反射、逆光色で構築

以上の3点。

今回は、この3点を 運用できる事を軸に
カラーバリエーション4色
 
をセレクトです。



① 逆光位置での 光の透過の強弱

サブ サーフェース=自然光の範囲内で
使用
する機体故に

「どのくらい光を通すか?」
は重要となります。

P3122521.jpg
今回は、4色で段階的な透過を表現しました。

(写真参照:上からハッピーギル、ハーフミラーワカサギ、パールシャッド、カスミン)


② 巡光位置で 光が通る or 反射する
P3122522.jpg
(写真参照:上からハッピーギル、ハーフミラーワカサギ、パールシャッド、カスミン)
光を透過する or 反射するで
光の反射2色(上2色) と、光の透過(下2色)
グループ分けをして、

それそれ、100%近いカラーと、50%前後2トーンで
2色ずつて 4色
のバリエーションを構築しました。



③ お腹のカラーのバリエーションを
         透過、反射、逆光色で構築


お腹のカラーは、
下からの見え方を決める部分なので特に重要。

P3122524.jpg
(写真参照:上からハッピーギル、ハーフミラーワカサギ、パールシャッド、カスミン)

今回は、反射色×1 逆光色×1
透過色50% &100%で 各1色
4色で設定です。


以上のバリエーションで、決定したカラーが
IMG_20220312_081240.jpg
↑今回リリースする 厳選 4色

〇カスミン
〇ハッピーギル
〇ハーフミラーワカサギ
〇パールチャート


バスの嗜好に合わせるカラー合わせは、
この4色のローテーションで 基本網羅可能
です。



なんか、複雑な話になってしまってますね・・

I字系=超ナチュラル なので、
カラー合わせは、クランクで言う所の
「波動あわせ」 くらい重要
になります。

つまり 拘りどころ なのでして・・
故に、力が入りすぎて クドくなってしまいます・・・
スミマセン。

この4色で運用いただければ、
結果は必然的に付いてくる
と、
そう 私的には判断してますので、

信じて運用していただければ 幸いです。


P3122512.jpg
まぁ・・そんな
拘る所はカラー という考え方なので、

カラーローテーションで運用することが
100%の性能を引き出すことになる訳でして・・

故に 完全に私のわがままなのですが、
今回は、この4色を1セットで、
リリースさせていただこうと思います。

準備数は、100セット。

価格は、1セット(4色×各1機) 7040円 (税込み)です。
(1機1600円+消費税×4機)

攻略戦は、
3月19日(土曜日) 21:00より 開始!!

21:00にアップするブログ内の
予約注文受付フォーム
 より

寒全早いモン勝ちの 売切れ御免にて予約受付です。

因みに、機体完成は 4月後半の完成~配備予定です。


Bスイムトリガー
この機体の威力は、信じて巻けば
体感と言う形で 理解できる
と思います。

この機会に是非 前向きに
部隊採用 ご検討よろしくお願いします。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2022/03/15(火) 08:00:07|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する