FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

年末は、イカ三昧

Goodサイズのアオリ
こんいちは。金曜漁協の桑野です。年末年始休暇第1日目の今日は、K田さんと2人で九州西エリアにイカ調査に行ってきました。実に12月8日以来の調査となりまして、「悪天候にはかないましぇん」って感じです。「寒波のヤロー!!」と怒鳴りたい衝動に駆られたのは僕だけでしょうか?。

さて、夜明け近くに到着しまして釣りを開始したのですが、すぐにK田さんが1本キャッチ。そんで漁労長のエギにも「モゾッ」と言う感触が伝わってきます。(結果的にバイトに持ち込めなかったんですが・・・)「これは、GOODな条件なのでは!!」と喜んだのもつかの間・・・K田さんが3本目をキャッチした時点で反応は、ピタッと止まり、いわゆる「ドナドナ」な状況へと一変。どこに行っても、どう攻略しても無視される状況へど急変してしまったのでした。

私の経験上、これは水温低下時期に寒波&大荒れがシンクロすると時折起こる現象でして、潮のコンディションが悪いためバイトが朝夕集中型に移行してしまい日中は、ドナドナになりやすいといった現象です。(大体の場合、九州西エリアでは大潮が来ると改善の方向へ向かうのですが・・・)こうなると、潮が切り替わるか、イブニングを狙うしか可能性は無いと判断。夕方まで強行調査する決意を決めるのでした。

なにせ、今日は今年のエギング釣り納め。この日にショボイ釣果だと来年に確実に響きます。「気合いだ、気合を入れろ!!」と自分自身にハッパをかけ、ファントムスナイプを激シャクリする漁労長なのでした。

そして、夕方ついに玄海エビマーブルをソーッと抱いてきたのが写真のGOODサイズ。決して巨大とはいえませんが、この条件下で引き出した1杯としては満足でした。

来年年明けからまた、イカ調査2005がスタート。九州エギングが一段落するバレンタインデー周辺まで、ウインターエギングを気合を入れで楽しみます。2005年も気合だーっ。

今日のところはこの辺で・・ではでは。

こうなると潮が切り替わるか、イブニング攻略この2つの可能性しかありません。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/29(木) 11:56:57|
  2. エギング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する