FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

青物修行・・その後エギング

本日の最大サイズ・・・1200gのアオリちゃん
みなさんこんにちは。

今日は青物修行釣行会でみんなで午後2時まで玄界灘に出てきました。
今日は青物系のキャスティングゲームを楽しもう・・という事で戦艦やまだを使い玄界灘を駆け巡ってきました。

ここんとこの鰯の接岸→サワラ、サゴシの襲来といった流れを考えればそろそろマサ子さん&ヤズ坊なんかが接岸してきてもおおかしくない・・ハズ。
そう言った考え方で今日はこの彼氏、彼女達をサワラを絡めながら攻略してみることにした訳ですね。

今日の玄界灘は朝満潮。今日のストップフイッシングは2時ですから下げいっぱい+を釣る事になる訳でして・・ならばと瀬戸地形の潮の払い出しラインの延長をメインエリアにまずは探索開始。

先日はサヨリのエリアと鰯のエリアが海岸線からの距離で区分されており、その中のサヨリを使ってサワラのTOPゲームを組み立てたのですが、今回はあえて鰯をフューチャー。なにせ鰯=青物大好きですからターゲットが青物なのなら当然「鰯ライン」を追っかけるのがスジ・・と言うモンですもんね。

今日の鰯ラインは潮どまりスタートだった為初めは法則性が薄く、追っかけ難さがひたすら前に出ていたのですが潮が動き出す頃から法則性が見え始め8時半位から本格的に追っかけ可能な状態へと移行しまして・・・いよいよ追っかけスタートです。

今日の出船エリアはサワラのナブラ30に対して青物ナブラ1の割合くらいで、しかもこの青物のナブラはかなり小規模でその周りに10倍くらいのサワラが護衛についている・・といった混成ナブラ。

一見大きな規模のサワラナブラと思ってしまうほどの判り難さ・・・とでもいいましょうか?、青物のショボさ加減とサワラのヤル気MAX状態とのコントラストがいい味出してましたよ・・実際。

この混成ナブラは考え無しでキャストしてしまうと十中八九サワラとなる訳で、ナブラの中からうまく青物が突出したスポットを見つけ出しその部分をピンポイントで爆撃しないと青系は引きずり出せない・・といった難易度の高いナブラの形態。

きっと、「混成を許すのは青物の大きさが決まって小さいから・・」といった理由から難易度の割りにサイズ的には報われない可能性が高いのですが・・私的には読みきれると青物、読みきれないとハズレくじのサワラを引いてしまう部分が「ばーにんぐ」な訳でして、必然的に本気追っかけモードに突入しでした。

ナブラを読み、サワラのナブラ面から青物の突き上げ点が盛り上がってから数秒以内にピンポイント爆撃。
そしてその結果として現れる小ぶりでプリプリのマサ子ちゃんをフッキングに持ち込んだ瞬間・・「読みきった・・俺」的達成感を感じる事ができる訳ですね。
サワラの群れに潜むマサ(小)をTOPでキャッチ

ちなみに・・そのプロセスを経てキャッチに持ち込んだのが上の写真。
満足が満ち溢れていますね・・自分で見ても。

約3時間ほど釣行会をみんなで楽しんだ頃から、海は大きな「うねり」を生み始めてあっという間にドドンピン状態(結構大荒れ)へと変貌。この時点で青物シューティングは強制終了し、残り時間アオリイカの調査会へと会の趣旨が急遽移行。

そんな関係で残り時間はめいいっぱいエギングを楽しみました。

今日の海域はサワラの密度が1時的に極大となっておりまして・・故に非常にストイックな攻略が必然となります。風裏のエリアでベイトラインから独立している・・つまりサワラの回遊から隔離されている地形を選び、その地形の中でも最もガードの固い場所を攻略する事でアオリちゃんは攻略可(難易度は高いがなんとかバイトに持ち込める・・といった程度)でした。

そんでいちばん上の写真があ本日の最大サイズ。
絞り込んで、絞り込んで・・そしてタイミングを取り直し、更にカラーローテーションした結果、飛び出した結論・・ですね。

この1杯で超ご満悦な漁労長だった事はいうまでもありません。
非常に満足、満足。

近々に青物のサイズが上がるハズ・・だって偵察部隊でこのサイズなんですから・・・。
本隊強襲にタイミングを合わせて修行・・・ですね。

そんなこんなでまた次回。
ではでは。



今日のタックル 
青物ナブラシュート
ロッド :FCL 79プロ
リール :ガルディアKIX改4000
ライン :デュエル Xワイヤー1.5号
リーダー :デュエル 船ハリスゴールド8号
ルアー:謎のチビ青物攻略用ペンシル

アオリ エギング
ロッド :FBI サイトスイーパー
リール :ガルディアKIX改
ライン :ファイアーラインEXT1号
リーダー :バリバス アバニーエギングリーダー2・5号
エギ:アオリーQネオ 3.5 (ハイプレッシャーカラーが明らかに反応がよかったので・・)
    ちなみにカラーは クリアーボディ+オレンジ/ブラウンバック←調子の悪い玄界灘で効果大!!
スポンサーサイト



  1. 2008/10/26(日) 22:59:22|
  2. エギング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する