fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

現在の北山湖は・・

みなさんこんにちは。

今日は終日北山湖でガイド&お仕事でした。

今日の北山湖は
水温朝12.8度~昼14.0度(本湖)といった表面水温。
この数字は、データー的には、ここ1週間で2度ほど低下しておりまして・・・朝夕の冷え込みがボディブローのようにじわじわ効いてきている感じです。
いよいよ晩秋パターン突入・・といった感じですね。

そんでもって、この水温低下+ここ2日間ほど水位が若干ですがUP傾向であること、そんでそんで先週1週間が寒気による風が強めの状態が続いたこと・・これらが合わさって北山湖の鉛直方向の環境に若干の変化が起こっているみたいで(魚探がそういってました・・今朝)それに対応する形でバスのポジも変化してきてるみたいです。

環境変化自体が近々のことなのでシフト・・というよりは、判断が早い個体はシフト、そうでない個体はとりあえず「沈黙」してみている・・・と言ったような2種類のタイプが湖に混在しているようです。

そんな中でのガイドは時間的タイミングをうまくハメればポン、ポンといいサイズが出るが、そのタイミングがエリア、時間ごとに変化しているため一度外すとドナドナ的状況に陥りやすいといった不安定この上ない状況の中で展開されまして・・・。

結果的には今日のビジターのHさんがチャンスをきっちりバイトに持ち込んでくれたおかげで・・600g以上のGOODサイズを複数キャッチ(800gが最大でした)できましてウエイト的にはGOODでしたし、数的にも平均やや少なめ・・位はマークできたのでデーター的にはいい感じといえる・・のですが、・・・・実際はタイミングを外してしまった時間が長かった為に釣果を伸ばし損ねててまして、ガイド的には課題の残る決して良いとは言い切れない内容でした。

いやはや・・・反省、反省です。

ちなみに・・・
状況変化に伴い、攻略ルアーの傾向が急速に変化し始めております。
居残り組みはタイミングを使いうことでジグクロちゃんで攻略可能なのですが・・このタイプは大多数が「沈黙」を決めているので、常時効くことは無く、ある意味リスキーだといえまます。(ちなみに今日の最大800gはこいつでのキャッチでした。ヘッドは限界まで軽くした7g。パカはJRのハマバクでした。)

シフト組みは、軽めのJIGヘッドのミドストで微かに出る軽いバイトをソリッドロッドで乗せていく・・といった渋めの攻略が効果的面。こいつでバイトに持ち込むと高確率でデブ系が飛出るので守り的にはコイツだと思います。(ちなみに今日使ったのは1/16~1/20OZ+ガルプフライでした。)

今日はかなり気圧的に高かったので前者の「沈黙」割合が高かったと言え、気圧が下がれば沈黙割合はきっと減少しますから一概には言えません。
あくまでも傾向的には・・「こう」だと言う事ですね。

参考までに・・。

そんなこんなでまた次回。
ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2008/11/14(金) 16:57:39|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する