fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

クランク探求日和・・

水温9度台でのクランキング・・オツです!!。

みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。
今日は北山湖でどっぷりクランキング修行でした。

現在の北山湖はここんとこの冷え込みで朝は9度台・・水温が上がる条件であれば日中10.4~6度くらいまでは上がる・・といった状況です。

通年に比べると・・・若干下がるテンポが速い??と言った感じですね。
この状況下で今日は1日クランクベイトをバスに見せながら「好み」の調査に明け暮れました。

こういったお宅度満点な探求の世界・・正直好きですね。
水温の低下に応じてアクション、ピッチ、波動の強弱に対する嗜好はある方向性に関して変化するんですが・・自分では「理解できている」と、感じているこの方向性の中にまだ見知らぬ領域がある気がして・・(と言うか、確実にあります!!。)。故に、こういった可能性の更なる追求は果てる事はないのですよ・・お宅的にはね。

現時点の結論をさらに進化させる為の可能性を追いかける・・この可能性の追跡が更なるDEEPソーンへ私の探究心を誘うんです。

正直、ここ5年で私のクランクベイトに対しての理論は大きく飛躍していますし、データーとして結果もついてきています。ですが、この現時点での結論は探求における通過点でしかないんだと理解しています。そして、その先に更なる効率をアップさせる「何か?」はきっと存在していると確信しています。

その可能性の欠片はフイールドから拾い集めないと・・そんで、その欠片の集積は通過点として体にそのアンサーがまず刻まれ・・・その後に「あるきっかけ」を経て、頭に中で芋ツル式に具現化される。

つまり、まず体で感じて・・その後に理解は付いてくる・・と言う意味ですね。
この形こそ自然を理解する理想的なプロセスだと私は自負しています。

この体に刻まれる感覚的部分で超過は飛躍的に伸びるんですが(体が無意識に合わせますから・・AT的に・・)、考え方を飛躍させれば、頭の中で具現化する方程式を見つけないと、体が判っている次元ではその可能性は単なる「勘」でしかなく、効率への転化や商品開発への応用はきかない訳で・・ゆえに頭の中で「ポクポク・・チ-ン」(一休さん風)を追い続ける訳ですよ。

そんな考え方の延長で、今日も一日探求の旅・・だったわけですね。
今日は難しい中にキラリと光る何かが感じ取れたりして・・・いい感じの1日でした。

いやはや・・今日は若干変な事を書いてしまいました。
軽く流してくださいな。

そんなこんなでまた次回。
ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2008/11/27(木) 19:50:48|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する