FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

クランクシーズン・・もうすぐIN・・・の予感

ヒロシでキャッチ!!


みなさんこんにちは。
今日は、8時ごろからゴソゴソ起きまして・・・春っぽい陽気に誘われる感じで散歩気分で野池に出かけました。

春っぽい=クランクだろ!!・・・と言うことでグラスロッド片手にクランク5,6個BOXに入れ、近くの野池にGO!!。

おき楽気分で「ひろし」をキャスト。ゆっくり・・でもキビキビ確実にアクションする・・といった「春クランキング」の鉄則的スピードを意識しつつプルプルプルとリトリーブ・・。

春ですねークランキンの季節ももうすぐそこでしょう・・・と思いにふけていると「フッ」と吸い込みをミスった感覚がロッドに伝わってきます。

・・・しまった!!食いそこねた-っ・・と感じたときは後の祭り・・・この時期のお魚さんがそんなにしつこく付き合ってくれる訳もなく・・・。

気合が足らんからこうなるんだ!!気合だ、気合!!と一瞬で本気モードの突入し、再度キャスト。食いそこねた水中のカバーの位置を慎重に把握し、再度トレース・・さっきよりゆっくり・・そしてカバーに当てる瞬間に更にスピードダウン・・グラスロッドの戻りを利用してゆっくりハングOFF・・・・すると・・「フッ」ときて・・「コン」とロッドテイップが合図する。

・・・・!!!!!「きたーッ!!」と鬼合わせをしそうなぐらいに瞬間的にヒートアップ。しかし相手は春のアマ噛みバス・・鬼合わせなんかしたらフッキングする前に口から抜けちゃいます。

落ち着けー桑野・・と自分で自分を落ち着かせゆっくり巻き合わせをすると・・グングンと魚の感覚。!!!来たよ、来ました!!「パーフエクトフッキングした瞬間ドラクエのレベルアップのファンファーレが心に鳴り響いたのは言うまでもありません。

やった!!今日の俺は「できる子」だ・・と思った瞬間その魚はグリングリンと回りだす・・・魚・・でもバスじゃない・・・な。そうです、グリングリンの正体はこの頃よく遊んでもらってる「ナマス」君でした。
おなじみ・・なまず・・です。


・・・まあいい・・か・・・と落胆の色を隠せないまま再度同じところにキャスト・・・燃え尽き状態で再度リトリーブすると同じカバーで「フッ」とさっきと同じバイト・・・またナマズ・・と思いながら冷静にフッキングすると重々しい重量感・・・「でかいナマズ・・か・・な」・・ナマズは群れていることがい多いのでどうしてもこういう考え方が先行してしまいます。
ゆっくりファイトしていると水面に向かって移動を開始。「跳ねないからやっぱりナマズの方向だな・・」と思って浮いてくる姿を確認すると・・・なんとGOODサイズの黒鱒柄・・一気に心のボルテージが急上昇し、「ラッキー」と叫ぼうと思った瞬間フックOFF・・。

・・正直なめてましたね・・・まあ後悔しても後の祭りなので、ここは前向きに考え再度本気モードスイッチON!!。

突詰めた結果、地形より水温の上がりやすい条件優先という考え方で「ビンゴ」。写真のバスを筆頭にクランキングを堪能できました。

今日の感じでは、クランキングシーズン突入まであと2週間・・と言った感じです。今現時点では制約が多すぎるので、陽気等の外的要因に左右されやすい・・つまり釣果のアップダウンが激しい部分は避けられないでしょう。
Cフラットカスタム


ちなみに、本日仕様のタックルは、近日発売予定のおかっぱりクランキングモデル「MOVE Cフラットカスタム」7,4ft。クランクはおなじみ「ひろし」のサワーアップル(非売品)のサスペンドチューンモデル、ラインは、バリバスガノア・ザ・ハードの12ポンドでした。

このタックルで対岸(約25m)をせめて、途中にあるカバーをコンタクトフイッシングすることでキャッチした魚がほとんどでした。

そんなこんなで、また次回。
ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2006/03/08(水) 19:57:44|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する