FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

クランクお宅の集い・・開催!!

G-フラットSP・・・最終サンプル
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野です。

今日は、午前中の時間を使ってスキルフルの巧君(右:岡本氏・・いわゆるスーパー部長です。)と、ブレスト(・・というよりヒロシと言ったほうが判りやすい・・かな?)の製作者であるジャンボ君(左:苗字が尾崎だから・・)と私の3人でクランクオタクの集いを開催しました。
プレスト製作者の尾崎氏(右)&スキルフルの岡本氏(左)

このオタクの集いは、いわゆる意見交換会。フラットウオーターエリアを釣り歩きながらアクション、ニュアンスに関する認識の並列化を図ろう!!・・と言うのが趣旨でして・・・・まあ、早い話がスイミングチエックついでに釣りをした・・と言う事ですよ。

お昼までの僅かな時間でしたが釣果からいろいろな可能性が理解できたし、ビルダー両氏の現在の取り組みなんかも理解できたので有意義でしたね。

今日は3人で釣り歩きまして・・私は本日ロールアップしてきたスキルフル×GBIのコラボ・・G-フラットの最終試作オンリー。ビルダー両氏は個々の作品を軸に釣りを展開しまして・・釣果的には巧君3本。ジャンボ君1本。そして私は・・1バラシのみ・・でした。足元までは寄せたのですが・・ランディングに降りるときにポロリ・・しちゃいましてそれっきりでした・・・ね。巨大戦艦級だったんですが、バラシですから・・いやはや修行が足りません。

今日の釣果から状況を分析すると、まだバスは冬のポジション&活性に至ってないみたいです。今日時点、バス君のCPUはそれなりの精度で動いている個体が多い感じがビンビン伝わってきました。

そのことは、メインで釣れていたサイズが30~40前半と本来のサイズからは程遠かった点。
そして、巧君が使っていた新作の細かいウイグルワートみたいなアクションのモデルに最も反応が集中した点を見ても明らかですね。更にバスのポジがほんの若干ですが深かった点(両氏共に1.5mダイバークラスでキャッチしてたので・・)からもタイミング的にまだウインタークランキングの領域に達してない事を物語っておりました。

いやはや・・できるアングラーが3人束になってかかると、いろいろな可能性、状況判断が浮かび上がり非常にGOODですね。(まゆつば・・ですが・・)

今日の午前中は、有意義な時間が過ごせました。
・・・「バラシがなければなお良し」だった気は若干するんですが・・ね。

さて、話は変わり・・・
今日、最終段階に入ったG-フラットを更に引き倒してみたんですが、かなり良い感じです。到達深度的にも冬~早春のポジションにアジャストできてるし、このモデルの最大にして最高のギミック(ここでは内容は言えないのですが・・アクション面の特徴です。)がしっかり具現化されており・・・相当良い感じです。

今日は1本バラシのみですが・・更に寒が締まれば爆発するはずです。
本日の実戦投入モデル3機の配備を受け、更なる修行を遂行するのみ・・・楽しみです。



それと、これ↓・・今日巧君が使っていた新型なんですが・・・これも探求の価値大です。
中々イケてたスキルフルの試作
今日の実釣を見て、晩秋及びプリシーズンのクランキングで威力を発揮できる可能性は非常に大きいと判断できました。わが軍にも是非実戦配備したい機体です。わが軍への配備を上申しないといけませんね・・これは。

そんで・・・これ↓も今日アクションを見て一目ぼれした機体。ジャンボ君製作のおなじみブレストの09モデル(試作)です。
ブレスト164(ヒロシ)TYPE-RS
コイツは是非わが軍へ導入したい機体です。まだ試作ですが・・・前作のヒロシ初号機を凌ぐレスポンスでした。今日の活躍は水深的に無理だったんですが・・・コイツが完成のあかつきにはクランク部隊の運用性&パワーバランスが動く可能性を感じます。期待「大」です。!!
スポンサーサイト



  1. 2008/12/14(日) 23:26:19|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する