fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

GBツアー第1戦「アーリースプリング ラウンド」開催!!

本日の優秀・・横山、林ペア
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。
今日は、GBツアーの開幕戦であります「第1戦 アーリースプリングラウンド」が開催されました。

今回の第1戦は、前日に寒の戻り+豪雨が北山湖を強襲した関係で状況が大きく変化。
アッパーエリアの濁り+冷水の流入が及ぼす影響。そして、それとは異なったベクトルで気圧の上昇、西風の強風が状況をねじ曲げ、状況把握を難解にしていましたね。

今回の第1戦は「その変化に如何に対応するか?」が勝負の分れ目となる、そんな戦いだったと感じました。

今回の優秀者は5本で2960gを持ち込んだ横山武史、林晃大ペア。横山、林ペアはほとんどの選手がファーストコンタクト系のメスバスに照準を絞っている中、前回の大潮後のタイミングで次のアクションに移行した2~3mラインにスポット的に存在するGOODコンディションのメスをガルプフライのJIGヘッドで攻略し、2位に200g以上の差をつけ、見事優勝に輝きました。

本日の2位 釘崎、吉田ペア
2位は、5本2710gを持ち込んだ釘崎誠治、吉田慎一郎ペア。彼らは、タイミングが若干遅れている本湖を活用しリミットメイク。その後、多くのアングラーが濁りの為見切った奥南エリアの濁りのエンドラインとなった岬のシャロー攻略で入れ替えをする・・といった対照的な2つのポジを使い分け2位入賞でした。

3位の平湯、井野ペア
3位は、5本2700gで平湯丈寛 井野陽一ペア。平湯、井野ペアは奥南の入り口の岬エリアで、諸条件でボディ側にセットバックしたポジを攻略し、ウエイトをメイク。2位と僅か10g差で3位入賞でした。
5位 細川選手
4位は、アッパ-の浮遊ワカサギパターンを活用し5本2600gっをメイクした細川元吾選手。
4位 松吉選手
そして5位には、陣の内エリアを効率よく攻略し、1スポットから1本・・といった釣りを展開することでよりウエイトのあるバスを引き出した松吉久信選手が、2590gで入賞でした。
本日の上位入賞者・・おめでとうございます。

今回のトーナメントは、渋い展開とはなったものの終わってみると2500g(平均500g)以上をマークした選手が8名で、入賞ラインは2590gとウエイト的には高いラインをマークしてましたね。
この状況下で・・さすがです。

入賞者のみなさん入賞おめでとうございます。
そして、参加者のみなさんお疲れ様でした。

沢山の参加いただきまして感謝、感謝です。
次回、4月12日(日)第2戦「プリスポーンラウンド」でまたお会いできることを楽しみにしています。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/15(日) 17:19:02|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する