FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

エギング ブートキャンプ 2日目

みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。

今日は巨イカ島でのエギング ブートキャンプ2日目。
この日の午前中は、昨日の釣果、各所においての行動の評価で選抜した精鋭・・いわゆる「激シャクリ野郎 A-チーム」と鬼軍曹の組み合わせで午前中の時間、ブートキャンプを実施。
(3チーム編成ローテーションしながら3人がかりで鍛えまくり・・なんです。)

就寝から数時間しか経っていないAM4:00.「起床、起床だ!!~」と叩き起こされ、トレーニング開始。
魅惑のお昼寝タイムまで気合を入れて修行開始・・です。

今日の朝・・私の心に置いてあるイカ索敵レーダーが私に可能性を語りかけてくるんです。昨日の2KGオーバーの回遊ルート及びタイミングの分析結果を活用しろ・・と。

そんで、車でファーストポイントに向かっている途中で急遽作戦変更。本来の作戦目標である「ビックリーフ×タイドを活用したオスクルーズ攻略」から「タイドエンドの魔法を活用した巨イカのルートシューティング」へと攻略目標を変更したのでした。

そんで、昨日と同じ強風にコンセントレーションを削られながら、このパターンを追求、追求。

そんで・・・タイドエンドが訪れ・・タイドチエンジに移行する余白部分のタイムラグに差し掛かった時、源君のロッドがグンと綺麗な曲がりを描き始めます。

源君のカスタムロッドは、サイトスイーパーのブランクがベース。サイトスイーパーがあの曲がりを描く・・と言う事は・・「ヤツが来たな!!」と、直感する鬼軍曹。

そんで、重々しいファイトが始まり・・いやはや、大げさではなく本当に長かった。(源君がファイトに慎重すぎたから・・かも)
数分に渡るファイトの末、ランディングネットに収まったアオリは、なんと2800g!!。今修行における最大サイズのアオリイカでした。

「で、でけーっ」その後、その場所一帯は、歓喜の声で埋め尽くされるのでした。
(ここで一つ心残りだったのは・・源君にマイケルーアーコネリが乗り移らなかった事。最低YES!!+下ガッツポーズは欲しかった・・私なら確実にやってるよ・・多分。)
朝一の沈黙の艦隊攻略戦において見事捕捉に成功した巨大空母級
ちなみにタックルデーター
ロッド:サイトスイーパーベース 島人カスタム
リール:
ライン:
エギ:アオリーQ プレミアム バレンシア
でした。
この2800gは沖縄県出身の彼にとってのタイ記録なんだそうでした。
おめでとう!!源君。

そんで・・その後、元々のパターンへと戻り、そんで展開。
戸坂君がキャッチした1杯
最大魚↑
園田君がキャッチした1杯
アベレージ↑

と言った感じでした。

そんで、英気を養う魅惑のお昼寝タイムを経て、午後の部スタート。
午後は、一旦これまでのパターンを棄て、そんで1から構築をやり直し。
新しい可能性を見出そう・・・と言うのが午後の目的。
正直、風で行動が制限されている為、かなり難しかったんですが・・それなりに新しい可能性を見出せました。結果的にサイズはともあれ、数はそこそこマークでき、それなりに学ぶ事の多かった・・そんな午後でしたね。

あ、そうそう・・午後に私は会心の1本をキャッチしたんですよ。
それがこれ↓
トントンエギングでヒットした巨大アラカブちゃん
マグナムサイズのアラカブちゃん。
玄海海老マーブル(通称デルピエーロ)4.0号でのキャッチでした。
こいつ・・かけた瞬間巨大なタコかと思いました・・正直。
「ウン!!セクシ~」と言う事でこの子はリリース・・でした。

そんなこんなで2日目終了。
明日は仕上げの最終日。
気合を入れてシャクリまくり・・・です!。(若人たちが・・)

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2009/06/12(金) 18:25:03|
  2. エギング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する